電子マネーの
得する使い方

電子マネーには2つのタイプがあります。支払い前にあらかじめチャージ(入金)する必要がある「プリペイド(前払い)」型のことを一般的に電子マネーと呼びます。事前にチャージしなくても利用でき、後から支払い代金を請求されるのが「ポストペイ(後払い)」型で携帯クレジットなどです。

電子マネーのココが凄い!

  • 電子マネーはレジで待たない!決済が早い!

    電子マネーは約1秒。“ピッ!”で支払い完了!サイン、暗証番号が不要なので支払いがスムーズ!
  • 電子マネーはポイント&マイレージが貯まる!

    「簡単・便利・早い」のに 缶ジュース1本でもポイントが貯まる!
  • 電子マネー(ポストペイ型)はセキュリティがすごい!

    現金を持ち歩いていて落としても補償されませんが電子マネー(ポストペイ型)なら保険適用があります。
電子マネーは毎日の日常生活になくてはならないコンビニにも普及しています。
電子マネー比較.comではコンビニごとに利用できる電子マネーを比較して、お得なポイントを獲得するワザを紹介!

はじめての電子マネー!

賢いポイントの貯め方!

電子マネーの種類と特徴で比較

最も普及している電子マネーは「交通系」と「買い物系」。
ライフスタイルにあわせて電子マネーを使いこなそう!

交通系IC 一覧

全国10社の鉄道会社で、乗車、お買物の相互利用が可能。普段お使いのカード1枚で全国どこでも行け、お買い物もできます。※Pitapa条件あり

  • Suica
  • JR東日本発行。首都圏、新潟、仙台JRエリア。全国交通系で唯一、おサイフケータイをスマホや携帯で使えます。現金で切符を買うよりお得な場合あり。
  • PASMO
  • 首都圏エリアの私鉄、地下鉄、バス会社発行。現金で切符を買うよりお得な場合あり。
  • ICOCA
  • JR西日本発行。京阪神から岡山・広島エリア。クレジットカードからのチャージで使うSMART ICOCAカードもあり。
  • PiTaPa
  • 関西の私鉄、地下鉄、バス会社発行。全国主要10社の中で唯一ポストペイの電子マネー。各線での割引充実。お買い物の全国相互利用は不可。
  • TOICA
  • JR東海発行。名古屋や静岡を中心としたエリア。現金チャージのみ。
  • manaca
  • 名古屋エリアの私鉄、地下鉄、バス会社発行。名鉄のミューズカードからのみクレジットチャージ可。
  • Kitaca
  • JR北海道発行。札幌を中心としたエリア。札幌のJRタワーでの特典の多い、JRタワースクエアカードでKitaca機能が使えるカードがある。
  • SUGOCA
  • JR九州発行。九州エリア。福岡、小倉、久留米のアミュプラザで特典の多い、JQカードでもSugocaと提携しているカードあり。
  • nimoca
  • にしてつ(西日本鉄道)発行。にしてつエリア。福岡市は天神地区を中心に多くの商業施設で使えます。
  • はやかけん
  • 福岡市交通局発行。市営地下鉄駅ナカショップや福岡市の施設を中心に使える場所がある。

買い物系プリペイド

  • 楽天Edy
  • プリペイド式で利用店舗数ナンバー1。全国約40万店以上のEdy加盟店、各コンビニ、ヨドバシカメラ、マツモトキヨシ、マクドナルドからネットショップでポイントが貯まる。共通ポイント「楽天ポイント」と合わせてポイント2重取り。
  • nanaco
  • セブンイレブン、デニーズの全店。イトーヨーカドー・エスパの食品売り場など。
  • WAON
  • 全国のイオングループ、マックスバリューなどのスーパーやコンビニのミニストップなど。また、BLUE SKY(羽田)やアウトレットモールあしびな~、沖縄の観光施設、飲食店など。

買い物系ポストペイ

  • iD
  • ポストペイ型で利用店舗数国内最大。イオングループ、ローソン、ファミリーマート、マクドナルド、ジョナサン、牛角など全国のiD加盟店。グアム、上海、北京のiD加盟店でも使え、対応機種なら国内外「MasterCard Pay Pass」のお店で決済可。
  • QUICPay
  • セブンイレブン、デニーズの全店。イトーヨーカドー・エスパの食品売り場など。

賢いポイントの貯め方!

電子マネーには2つのタイプがあります。支払い前にあらかじめチャージ(入金)する必要がある「プリペイド(前払い)」型のことを一般的に電子マネーと呼びます。
事前にチャージしなくても利用でき、後から支払い代金を請求されるのが「ポストペイ(後払い)」型で携帯クレジットなどが該当します。

  使い勝手 お支払い セキュリティ ポイント&
マイレージ
電子マネー比較
ポストペイ式 電子マネー
(後払い型)
チャージが不要、小額でも使いやすい 簡単&スピーディー、サイン、暗証番号不要 紛失・盗難時の保険適用あり 登録したクレジットカードに付帯するポイント機能がそのまま利用可能
プリペイド式 電子マネー
(先払い型)
残高が気になり、つどチャージが必要
※nanaco以外はオートチャージ可
簡単&スピーディー、サイン、暗証番号不要 紛失・盗難時は原則自己責任
※記名式、所有者情報を入力したものは補償。
ポイントやマイレージ機能の設定が別途必要

賢いポイントの貯め方!

プリペイド(先払い)式 電子マネーの比較概要

 
運営主体 楽天 JR東日本 パスモ セブン&アイHD イオン
加盟店 40万店 20万店 2万店 13.5万店 17.5万店
発行済み枚数 9,280万枚 4,702万枚 2,186万枚 2,505万枚 4,030万枚
入金できる
上限額
5万円 2万円 2万円 5万円 5万円
ポイント還元 カードや利用店舗により異なる カードや利用店舗により異なる カードや利用店舗により異なる 100円で1ポイント
(1P=1円相当)
200円で1ポイント
(1P=1円相当)
カード入金時のポイント 〇※1 〇※1 〇※1 〇※1 〇※1
モバイルでの利用 ×
オート
チャージ
×
主な加盟店舗 コンビニ
マツモトキヨシ
ヨドバシカメラ
ビッグエコー
全日空
JR東日本のキヨスク、首都圏のファミリーマート、関東のジャスコ、ビックカメラ 私鉄、地下鉄駅ナカショップ、首都圏のファミリーマート、ビックカメラ セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ イオン、マックスバリュー、など全国のイオングループ店舗

2014.4月しらべ
※1.クレジットカードによりカード入金時のポイント○。