【ApplePay×Suica】無記名と記名式の違い

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

ApplePayがスタートして、

実際に使い始めた方も多いと思います!

 

そんな中、ApplePay配信を機に

初めてSuicaを使うって方も

いらっしゃるかもしれません。

 

Suicaを新規で作る場合、

「無記名」「記入式」「Suica定期券」

の3種類の中から選ばなくては

いけないのですが、初めてだと、

どれを選んだらいいのか分からない!

ってこともあるかと思います!

 

そこで、今回は、

ApplePay×Suicaの素朴な疑問について

お伝えしたいと思います!!

 

「記名式」と「無記名式」の違い

applepay1

My Suica(記名式)とは

「Suica定期券」「My Suica(記名式)」は、

記名人以外は、鉄道やバスを

利用出来ません。

 

「My Suica」には、

買う時に、自分の氏名・生年月日・

性別等の情報を登録します。

 

失した時には、

登録した情報をもとに再発行することが

できます。

 

Suica(無記名)とは

「Suicaカード」 に

チャージしておくことにより、

改札機にタッチするだけで

自動的にご乗車区間の運賃を

精算できる、誰でも利用可能な

ICカードです。

 

記名式と無記名式、どっちにすればいい?

suica1

どっちでもいいかな~

って感じなら、

「記名式」で良いと思います。

 

無記名式のメリットは

「誰でも使える」ってことですが、

iPhoneの貸し借りはなんて

そうそうしないと思うので、

その魅力はなくなっちゃいます。

 

オートチャージをつけるには?

11

Suitの残額が一定金額を下回った場合、

自動的にチャージをしてくれる

「オートチャージ」機能。

 

この「オートチャージ」を

利用する場合は「記名式」か

「Suica定期券」を選択する必要

あります。

 

「モバイルSuica」アプリから

Suicaを新規発行し、

オートチャージするクレジットカード

として登録することは可能です。

 

「モバイルSuica」アプリから

「チケット購入・Suica管理」を選択。

 

表示されたメニューから

「オートチャージ設定」を選択し、

必要事項を入力すればOKです。

 

「Wallet」アプリを出すのが面倒

2

使う時にいちいち

「Wallet」アプリを起動するのは

メンドクサイって方もいらっしゃるのでは?

 

そんな時は、

「エクスプレス」設定をした

Suicaであれば「Wallet」アプリの起動は

不要になっています。

 

エクスプレス設定は、

iPhoneの設定アプリから

「WalletとApple Pay」を選択、

「エクスプレスカード」という項目で、

使いたいSuicaを設定しておくだけです!

 

設定されていれば、

iPhoneの操作はなにもせず、

本体上部を改札にかざすだけで

通ることができるようになります。

 

お店で買物するときは?

1

買い物する時は、

「Wallet」に登録されているサービス名で

支払いをお願いします。

 

Suicaを使いたい場合は

「Suicaでお願いします」

伝えればOKです。

 

いかがでしたか?

 

新しい機能がつくとやり方も出てきて、

少し混乱することもありますが、

これらをうまく使いこなして

ストレスフリーな生活を送れるように

していきましょう!!

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です