ローソンからJCBのプリペイド型電子マネー「おさいふPonta」が出る!

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

JCBのプリペイド機能の「おさいふPonta」!

osaifuponta.png

ローソンが発行、共通ポイントPontaが貯まるプリペイドカード

 

その名も「おさいふPonta」

 

ローソンの店頭でその場で無料発行してくれ、もちろんローソンでも使えますが、全国どこにでもあるJCB加盟店でプリペイドカードとして使えます。

 

思えば、auWALETT(エーユーウォレット)がプリペイドカードとしてMasterCard(マスターカード)のお店で、チャージして簡単決済できるようになって、その後、ソフトバンクカードがVISA加盟店で、そして今度は、JCB加盟店でおさいふポンタ!

 

皆同じように、チャージして電子マネーのようにサインレスで使えるプリペイドカードです。
そして使うごとにPontaポイントが貯まります。

ローソンでは100円で1P、JCB加盟店では500円で1P。
ということは、ローソンで1%、その他は0.2%の還元率。
それほど高くはありませんが、Pontaのポイントカードもかねているので、ローソン等Pontaの加盟店で同じようにPontaポイントがプラスアルファで貯まります。

 

リクルートポイントもPontaポイントと統合、Pontaポイントに集約しやすくなっているところ、どんどん強力囲い込みが加速してますね~~~。

 

Pontaポイントは、おさいふPontaに移行して使うことができます。

 

もともとPontaの提携店は24,100店舗ほどですが、JCBでも使えるおさいふポンタはJCBの900万店舗も巻き込むことになるので。。。。
これはどえらい規模ですね!

解説!わかる「おさいふPonta」

現在、多様な業種で共通でたまる「共通ポイント」としては、「Tポイント」と「Ponta(ポンタ)」が双璧でしょう。

 

そんなPontaが貯まって使える電子マネーができました。
それが「おさいふPonta」です。

 

  • おさいふPontaとは

おさいふPontaとは、JCBブランドのお店で使えるプリペイドカード式の電子マネーです。
これまでのPontaカードは、提示をしてポイントが貯まるだけでしたが、おさいふPontaはそれに加えてプリペイド機能がついたのです。

 

JCBブランドが搭載されていますので、JCBのクレジットカードが使えるお店であれば、ローソンに限らず国内約900万店舗のJCB加盟店でどこでも利用可能です。

 

  • おさいふPontaのデザイン

券面のデザインですが、大きく「おさいふPonta」と書いてありますので、普通のクレジットカードやPontaカードとの違いは明らかです。

 

おさいふPontaの券面には、これまでのPonta会員IDに加えて、プリペイドカードの番号が16桁で表示されるようになりました。
両方の番号を間違えないようにしてください。

 

  • 小銭いらず
kozeni.jpg

これまでのPontaカードでは、Pontaカードに加えてお支払いをする際に必要な現金やクレジットカードを持っていなければなりませんでした。
しかし、おさいふPontaがあればお買い物もできますし、もちろんPontaポイントもゲットできちゃいます。

  • これまでのPontaカードを持っている人は

これまで普通のPontaカードを持っている人は、おさいふPontaに興味がわいてきた人も多いはず。

 

しかし、新たにおさいふPontaを発行すると、これまでのPontaカードで貯めたポイントが無駄になってしまいますよね。
そんなときには、ポイント移行をしておきましょう。

 

おさいふPontaをゲットしたら会員登録をして、そのあとWEBやおさいふPontaデスクに電話をして、これまでのPontaポイントをおさいふPontaに移行することができます。

 

おさいふPontaはT-MONEYと比べて、クレカのように使えるのが大きいですよね。

 

3分でわかる!おさいふPontaのはじめかた&使い方!

これまではレジで提示をしてポイントが貯まるだけだった共通ポイント「Ponta」に、プリペイド機能がついた磁気ストライプ型のカード「おさいふPonta」が登場しました。

 

そう聞くと気になって始めてみようという方もいらっしゃると思いますが、おさいふPontaはどのように始めればいいのでしょうか?

 

  • おさいふPontaをゲットしよう(入手方法)

おさいふPontaを始めるためには、まずはおさいふPontaのカードを入手しなければなりません。
おさいふPontaの入手先はローソンで、ローソンの店員さんに「おさいふPontaください」といえば受け取ることができます。
おさいふPontaを入手する際には、特に審査はありませんし、入会金も年会費も発生しません。

 

  • おさいふPontaにチャージしよう
pay.jpg

おさいふPontaのカードを無事にゲットしても、その状態では使えません。
チャージをしなければただのカードですので、ローソンのレジでチャージをお願いしましょう。

 

クレジットカードからもチャージができますが、その際には会員登録をしなければなりません。
ちなみに13歳未満の方が会員登録をする際には、親権者同意の取得を確認されます。

 

会員登録をしなくてもローソンのレジでチャージはできますが、貯まったPontaポイントを使うには会員登録をしなければなりません。

 

ローソンの店員さんがLoppi(ロッピー)で会員登録するのをさっさと手伝ってくれました!
登録方法で迷ったら、店員さんに相談してみよう!

 

  • おさいふPontaを使ってみよう

チャージが終わったら、いつでも使える態勢が整いました。

 

使い方はクレジットカードと同じです。
ローソンのお店やJCB加盟店に行って、「一括払いで」と言うだけで決済ができます。
プリペイドカードですので、分割払いやリボ払いはできません。

 

リアル店舗だけでなく、インターネット上でも使うことができます。
おさいふPontaは国内のリアル店舗で使うことはできますが、海外のリアル店舗で使うことはできません。

 

一方、海外のインターネットサイトでJCBに対応していれば、おさいふPontaが使えます。
ただしお支払額の4%が海外通貨との換算手数料として必要です。

 

JCBブランドがついていますので、クレカと同じように使えるのがうれしいですね。

おさいふPontaのポイントがどんどん貯まるテクニック!

これまでは、Ponta加盟店でしかPontaポイントをためることのできなかった「Ponta」ですが、プリペイド機能の付いた磁気ストライプ式カードの「おさいふPonta」がデビューしたことにより、その可能性は大きく広がりました。

その中でも、お得なおさいふPontaの貯め方&使い方をご紹介します。

 

  • おさいふPontaでのpontaポイントのお得な貯め方

おさいふPontaは、国内900万店に及ぶJCB加盟店で利用することができます。
この加盟店の中には、Ponta加盟店もあれば加盟していないお店もあります。

 

Ponta加盟店でおさいふPontaを利用すれば、これまでのPontaの
「ローソンでのお買い物税別100円ごとに1ポイント」や
「ローソン以外のPonta加盟店でのお買い物税別100円もしくは200円ごとに1ポイント」に加え、
「それ以外のJCB加盟店でのお買い物税込み500円ごとに1ポイント」が付与されます。

 

また、おさいふPontaにはお得なキャンペーンがあり、それを利用することでよりPontaポイントをためることができます。

 

  • おさいふPontaのお得な使い方

おさいふPontaでお得にポイントをためたとしても、使わなければ宝の持ち腐れです。
貯まったPontaポイントは、1ポイント=1円の比率でPonta加盟店でお買い物の際に使うことができます。

 

お得な使い方としては、まずは「お試し引換券」に交換をすること、
ローソン店内には、マルチメディア端末の「Loppi」があり、ここでチケットの購入などが可能となっていますが、Pontaポイントを使ったお試し引換券の発行も行なっています。

 

店内の食べ物や飲み物をお得に購入することができますので、大変にお得です。
特にお酒を買う人には、かなりの値引き率になって見逃せません!

 

また、ポイント還元率を上げる際にもPontaポイントは使えます。
ローソンでは税別100円(税込み108円)ごとに1ポイントがつきますが、中には税別108円などという商品もあります。
8円分だけPontaポイントを使えば、税別100円の計算となり無駄なくポイントが貯まります。

 

お得に使えば、おさいふPontaも無駄なく貯められますね。

「おさいふPonta」のチャージでポイントが貯まるクレカは?

「おさいふPonta」はプリペイドカードですので、利用するためには事前にチャージをしておかなければなりません。

 

「同じチャージをするならよりお得に」と考えるならば、クレジットカードでチャージをしてクレジットカードのポイントをゲットしたいところでしょうが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

  • おさいふPontaには2種類のチャージ方法が

おさいふポンタへのチャージ方法ですが、2種類あります。

 

まずは、ローソンやナチュラルローソン、ローソンストア100などのローソンのお店でチャージをする方法で、レジでチャージしたい分の現金を支払いチャージしてもらう方法ですが、この方法ではチャージで何かもらえるわけではありません。

 

もう一つは、クレジットカードを使ったチャージで、おさいふPontaの会員サイトからクレジットカードでチャージが可能です。
いずれも、1回につき3万円、月間10万円がチャージの上限です。

 

  • あまりおトクじゃない?「チャージ」

クレジットカードのチャージですが、クレディセゾンが発行するクレジットカードを使えば、チャージに伴う手数料は発生しませんが、チャージをしてもクレディセゾンのポイントが貯まるわけではありません。

 

一方、それ以外のクレジットカードでは、カード会社によってポイントの付与の可否対応はまちまちであり、しかも1回チャージするごとに手数料が216円もかかってしまいます。

 

クレジットカードでチャージをして、正直元をとれるかどうかは微妙ですので、チャージでお得になるのはあまり得策ではありません。

 

  • クレジットカードとPonta提示がお得
cc_ponta.png

それならば、Pontaを提示した上でPontaを使って決済をせずに、別のクレジットカードで決済をした方がはるかにお得です。

 

決済に使うクレジットカードですが、やはり「JMBローソンPontaカードVisa」がいいでしょう。
提示したPontaのポイントもたまりますし、Pontaと相性の良いこのカードならば1つの買い物でPontaの二重取りもできます。

 

もう、少し、おさいふPontaへのクレカによるチャージを充実させてくれればいいのですが。。。。

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

電子マネーPonta(ポンタ)おすすめページ