3分でわかる!楽天Edy(エディ)のはじめかた!

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2016

1位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
2位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
3位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
4位
6か月3%!iD、クィックペイ搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

楽天Edyのはじめかた

楽天Edyを始める方法は大きく分けて4通り。

基本的に、楽天Edyは200円(税込)使うごとに楽天スーパーポイント1ポイントが貯まる!

カードをゲットしたら、もしくはスマホ等にアプリを入れたら「楽天ポイントクラブ」登録をして使いましょう!

4通りのはじめかた

  • (1)一番基本の方法:楽天Edyカード
edy-rcard-p-b.jpg

1.楽天Edyオフィシャルショップで、Edy-楽天ポイントカードを購入します。100円(税込・メール便なら送料無料!)!

 

2.カードが届いたら、購入画面にある、「楽天スーパーポイントの登録サイトはこちら」のボタンをクリックし、表示された画面でメルアドなど登録。

 

3.早速チャージ!例えばコンビニで現金チャージ。楽天カードや他社カード、銀行口座からのチャージも可能。

 

4.Edyが使えるお店、コンビニ、自販機などで、かざして決済

楽天Edyストラップカード以外にも、Edy搭載のストラップもありますよ!ただし、これには、楽天ポイントカード機能は付いていないようです。
  • (2)も~っとカンタン!おサイフケータイで始める

お持ちの携帯、スマホがAndroidなら、おサイフケータイが使えます!今すぐ完全に無料で始められるので、一番お気軽ですね!

ただし、アンドロイドのみ。ウィルコムやiPhoneではこのアプリは利用できません

 

1.楽天Edyアプリをダウンロード。ここからアプリはダウンロードできます。

Android端末用楽天Edyアプリ!NEW!

 

2.インストールしたらアプリを開き、初期設定をしていきます。チャージ方法なども選択できます。

 

3.クレジットカードでチャージ設定もできます。オートチャージにもできます。オートチャージにしておけば、残高不足で「つかえない~」
ということがなくなるのでさらに便利。クレジットカード情報の入力などが必要。

 

4.ポイントサービスに登録しましょう。

デザインが古いです。すみません~。

Edyアプリ1

Edyアプリ2

 

5.チャージをして使えるようになります。

 

  • Edy機能付き楽天カードではじめる
rakutencard_pic.jpg

1.楽天Edyのホームページから、「Edy機能付き楽天カードを申し込む」で画面を進める。

 

2.キャンペーンなどがあったら熟読してエントリーなどしてみましょう。

3.楽天会員でログイン。まだ楽天会員でない人は会員に新規登録。

ログイン画面

 

4.その後、ご自身の情報を入力して申込みを終了します。

 

楽天カードは、楽天市場のお買い物はいつでもポイント2倍、街でのお買い物は100円で1ポイント付くカードです。

 

さらに、「楽天カードから楽天Edyにチャージ」+Edy利用でもどちらもポイントが付くので、やはり1%の還元率でポイントが付く。さらに楽天ポイントカードの機能付きなので、提携店で提示してさらにプラスアルファのポイントがGETできる。いちばんおすすめのはじめ方ですよ!

 

※Edy機能付きのANAマイレージクラブカードもあり、貯まったマイルをEdyに交換して使うこともできます!

楽天カード

  • Edyカード+iPhoneではじめる
iPhone

現在、iPhoneにはおサイフケータイ機能が組み込まれていません。iPhoneユーザーは、ICカードをスマホケースのポケットに入れて、おサイフケータイ替わりにしている方も多いようです。

 

KDDIがスマホ、携帯の、SIMカードに、FeliCaなどの近距離無線通信技術(NFCといいます)を搭載することに前向きになっているようで、将来的に、Androidと同じようにiPhoneでもカンタンにおサイフケータイができるようになりそう。

⇒[2014.10.14追記]今秋発売になったiPhone 6について

 

現在は、iPhoneでEdyを利用するには、Edyカードとパソリ(RC-S390)という読み取り器が必要です。iPhoneに「楽天Edy」アプリをダウンロード、その画面でパソリで読み取ったEdyカードの内容(残高)が確認でき、カードにiPhoneからチャージできる、といったしくみです。

 

1.Edyカードを購入する(上記参照)

 

2.パソリ(RC-S390)を購入。カードとセット売りもありますよ。

 

3.アプリを iTuneからダウンロードし設定をします。オートチャージ設定もできます。
もしくは、「Felica(フェリカ)シール」を貼ったり、スマホのカードケース内にEdyカードを仕込んでおくという。。アナログなやり方で(^_-)-☆
iPhoneおサイフケータイ化

 

アイフォンだと、Edyのおサイフケータイ自体はこんな風に工夫しないとできないけれど、Edyの残高確認は、iPhoneでもできちゃいます。
iPhone用アプリ「おサイフリンク」をインストールして使えば、チャージ、残高確認がらくちん便利!

 

さらに!楽天ポイントカード機能で楽天ポイントをもっと貯められる!!

 

街ナカで楽天スーパーポイントが使えて貯められるサービスが開始しました(2014年)。楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)です。
TカードやPontaカードのように提示するだけでポイントが貯まるシステムです。

 

Edy(エディ)も楽天ポイントカード機能の付いた「Edy-楽天ポイントカード」に生まれ変わりました。
これなら、楽天Edy加盟店では、Edyで200円ごとに1ポイントGET。

 

そして、楽天Edy-楽天ポイントカード加盟店だとなんと、3ポイントGET(1.5%の還元率)できますよ。
Edyカード(Edy-楽天ポイントカード)は楽天Edy Official Shopで100円(税込)(メール便なら送料無料)で購入できます。
これはぜひ試してみたいですね。

  • チャージできる対象クレジットカード

 

Edyにチャージするには楽天カードがモチロンおすすめでしょう。基本的にチャージ時にポイントは付きませんでしたが、200円ごとに1ポイント付くようになりました!朗報ですね!

 

他社カードからのチャージはできますが、限られています。

 

しかも、Edyチャージ時にポイントが付くかどうかは、
各カード会社のホームページなどで確認が必要です。

こちらにまとめてみましたのでご覧ください。

 

またいずれにしても「ポイントを設定」登録をするのを忘れずに!
上記の「Edy-楽天ポイントカード」で楽天Edy&楽天ポイントカード加盟店での利用をし、Edyのチャージをクレジットカードで設定すると、例えば楽天カードだと200円で4ポイントもおトクになる!
ポイント3重取りの2%還元率!これはいい!

 

じゃらじゃら小銭とおさらば!
カンタンに始められ、使えばポイントにもなる。
Androidのおサイフケータイなら完全に無料で始められるし、とりあえず始めてみてはどうでしょうか♪

おすすめクレジットカードランキング2016

1位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
2位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
3位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
4位
6か月3%!iD、クィックペイ搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

電子マネーEdy(エディ)おすすめページ