3分でわかる!楽天ポイントカード(Rポイント)のはじめかた&使い方!

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2016

1位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
2位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
3位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
4位
6か月3%!iD、クィックペイ搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

3分でわかる!楽天ポイントカードのはじめ方&使い方!

楽天ポイントカードってどうすれば始められるの?

rakutenpointcard.gif

インターネットショッピング大手の楽天が手掛ける「楽天スーパーポイント」、これをリアルな店舗でも使えるようにしたのが楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)」です。

 

しかし、実際に楽天ポイントカードを始めるためにはどのような手続きを知ればいいのか、どうすれば貯まるのかなかなかわかりません。

 

そこでここでは、楽天ポイントカードの始め方とポイントの貯め方について紹介します。

街ナカでの楽天ポイントの始め方

まずは「楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)」を入手しなければなりませんが、サークルKサンクスやポプラ、出光やミスタードーナツなどで提携の楽天ポイントカードを無料で配布していますので、遠慮なくもらっておきましょう。

 

インターネット上の「楽天エディオフィシャルショップ」サイトでは、「楽天ポイントカード」や電子マネー「楽天Edy」が搭載された「Edy-楽天ポイントカード」の発行も行なっています。

 

しかしこれだけですと、ネットとリアルがリンクしませんので、楽天ポイントクラブのwebサイトにアクセスをして、楽天会員IDとRポイントカードを紐づけしておくと、街でもネットでもポイントが貯められ、使えます。

 

スマホで使いたい方は、iPhone版アプリ、Android版アプリがそれぞれ用意されているのでダウンロードしてインストールしましょう。もし、Edy等のアプリをすでに使っている場合は、それぞれのアプリをアップデートすると使えます。

楽天ポイントカードでの楽天スーパーポイントの貯め方

ネットとリアルがリンクしたら、さっそく楽天ポイントカードを使ってポイントをためましょう。

 

使い方はとっても簡単で、他のポイントカードと同様にお会計の際に楽天ポイントカードを提示するだけです。スマホ等のアプリなら、アプリを起動し、バーコードを精算前に表示して読み取ってもらいます。
100円から200円の利用ごとに楽天スーパーポイントが1円貯まります。

 

もちろん、楽天市場等、様々な楽天のサービスを利用しても楽天スーパーポイントがたまるので、ネットでも街ナカでも大活躍。

 

さらにEdy楽天ポイントカードだと、Edy(エディ)の使えるお店で、ダブルでポイントが貯まる。
つまり「Edy利用」+「ポイントカード提示」で、ということです。

 

Edyが使えるお店は、どんどん増えているので、ぜひ、どうせならダブルで貯めましょう。

 

さらに、楽天スーパーポイントが貯まりやすいのは、やはり楽天カードでしょうか。
さらに詳しく

楽天スーパーポイントの使い方

ポイントが貯まったら使うのがお得ですが、使い方もとっても簡単。
提携企業のうちポイントを使える店舗で「楽天スーパーポイントポイントを使いたいんですが」と言いましょう。
1ポイント=1円で利用可能です。

 

使えるお店は

サークルK、サンクス、ポプラ、スリーエイト、出光サービスステーション、大丸、松坂屋、ジョーシン、ミスタードーナツ、プロント
などなど、増殖中です。、

 

楽天ポイントカードは提携の店舗で無料で手に入れられるのがとっても太っ腹で、ポイントプログラムにかける意気込みが伝わってきます。

 

ただし、サークルKサンクスがファミリーマート傘下に入るとなると、楽天ポイントカードの扱いがどうなるのでしょうか?
目が離せませんね。

おすすめクレジットカードランキング2016

1位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
2位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
3位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
4位
6か月3%!iD、クィックペイ搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

電子マネー楽天ポイントおすすめページ