ANA VISAプリペイドカードとは

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

ANA VISAプリペイドカードとは

クレジットカードは確かに魅力的ですが、発行には必ず審査があります。
また、18歳以上は申し込みすらできないため、クレジットカードと同様の使い勝手を持ちながら審査が原則としてないデビットカードやプリペイドカードのニーズも高いです。

 

そして、ANAもプリペイドカードを開始しました、その名を「ANA VISAプリペイドカード」といいます。

anavisaprepaid.jpg

事前にチャージして使うタイプのカードで、VISAブランドが搭載されています。
VISAが使えるお店であれば、世界200以上の国と地域にある加盟店で利用可能です。

 

カードデザインはシルバー、ブルー、ピンクの2種類から選べます。
通常は発行手数料で200円、発送手数料で440円かかりますですが、現在は無期限で、無料発行しているようです。(2016年2月現在)

オールチャージ型とチャージ限定型の違い

ANA VISAプリペイドカードには、「オールチャージ型」と「チャージ限定型」の2種類があります。

 

オールチャージ型は15歳以上の利用者本人がウェブサイトから申し込み可能で、チャージはクレジットカード以外にもコンビニ払い、ネットバンキング、ペイジーが利用可能でsu。

 

「チャージ限定型」は13歳以上のお子様をお持ちのANAカードの個人会員が申込書から申し込み可能で、お子さんが使っていたできます。
チャージ方法はANAカードのみとなります。

ANAマイルが貯まる

ANA VISAプリペイドカードでお支払いをしますと、1か月の利用金額1000円ごとに5マイルが貯まります。
貯まったマイルは、特典航空券などに交換可能です。

利用状況もウェブで確認

ANA VISAプリペイドカードの利用があるごとにメールでお知らせが来ますので、チャージ限定型などはお子さんの金銭管理にも役立ちます。

 

さらに、万が一ANA VISAプリペイドカードを紛失した際には、カードの利用を停止する「ご利用ロック」機能もありますので、安心です。

 

ANAマイルをどんどん貯めたい方は、やはりクレジットカード自体もANAカードにすると、さらにマイル倍増が図れます。

 

でもクレジットカードなしでの陸マイラーも夢ではない、ってことですね。
プリペイドなので使いすぎない、安心、という意味では使い勝手がよさそうですね。

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!