第3の勢力?楽天ポイントカード(Rポイント)とは?

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2016

1位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
2位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
3位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
4位
6か月3%!iD、クィックペイ搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

共通ポイントとなった楽天スーパーポイント
rpoint_logo.png
第三勢力となれるか?楽天スーパーポイント

現在のところ、共通ポイントの双璧といえば「Tポイント」と「Ponta(ポンタ)」です。
どちらもリアルな店舗から提携をスタートさせ、やがてネットと手を組むという順番でしたが、これとは逆の手法をとる第三の勢力が誕生しました。
それが「楽天スーパーポイント」。一時期は「Rポイント」と呼び、カード名も「Rポイントカード」に名称「楽天ポイントカード」に変わり、Rポイントも「楽天スーパーポイント」に統一されたようです。
街でも貯められる「楽天スーパーポイント」
インターネットショッピングの大手である「楽天」が自社のポイントプログラムである「楽天スーパーポイント」をネット上だけでなくリアルな店舗でも使え、しかも提携店でカードを提示するだけで貯まるポイントカードとしてさらにポイントが貯まるようになりました。
楽天ポイントカード(旧 Rポイントカード)
rakutenpointcard.gifバーチャルなポイントである「楽天スーパーポイント」をリアルな店舗でも使えるようにするためには、リアルなカードが必要となるのですが、そこで登場したのが「楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)」です。
貯めたポイントは1ポイント=1円でリアルな店舗でも使えるようになっていますが、気になるのが提携している店舗ですよね。
現在のところ主だったところでは、コンビニエンスストアのサークルKサンクスやポプラ、外食ではミスタードーナツやプロント、ガソリンスタンドでは出光となっており、まだまだ提携店舗を拡大中です。
Edy-楽天ポイントカード
edy-r.png電子マネーEdyと一体型になった「Edy-楽天ポイントカード(旧Edy-Rポイントカード)」は、提示+電子マネーでダブルでポイントが貯まり、おトクです。
ただし、一番楽天スーパーポイントが貯めやすいのは、楽天ポイントカード+楽天カード(クレジットカード)の組合せでしょうか。これが鉄板ですね。 →更に詳しく
楽天スーパーポイントのメリット
楽天スーパーポイントのメリット、それはリアル店舗で使えるのはもちろんのこと、1ポイント単位でポイントが利用できるところです。
特にコンビニで使う際には重宝しそうですね。
どこまでも楽天スーパーポイントは生活に浸透し続け、いまだ成長を続けているポイントプログラムです。
提携企業もどんどん増えていきますので、最新情報は常にチェックしておきましょう。

電子マネー楽天ポイントおすすめページ

おすすめクレジットカードランキング2016

1位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
2位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
3位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
4位
6か月3%!iD、クィックペイ搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!