誰でもわかるPayPal(ペイパル)超図解

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

誰でもわかるPayPal(ペイパル)超図解

paypal.png

PayPal(ペイパル)とは?

「PayPal(ペイパル)」は、クレジットカードでのオンライン決済サービスの一種で、その道の先駆者です。

 

webサイトにアカウントでログインしその中にクレジットカードを登録しておくので、実際に使う際には、webサイトに直接クレジットカード登録する必要がありません。

 

「Yahoo!ウォレット」や、「楽天ID決済」などと同様、セキュリティ的に安心です。

 

ペイパルは使う側にはまったく負担がない!アカウント開設費も無料で、年会費も無料、さらには銀行口座への引き出し手数料も基本的に無料となっています。

 

そのうえ、支払いの際の手数料も基本無料。海外への支払いの場合は、為替手数料等がかかることはあります。

 

売り手側にかかるクレジットカードの決済手数料もお得で、国内からの支払いは1件につき3.6%+40円、海外からの支払いも1件あたり3.9%+40円となっています。

PayPal(ペイパル)の始め方

PayPalを始めるためには、まずはパーソナルアカウントを選択します。
必要項目を入力し、「同意してアカウントを作成」をクリックし、必要事項を記入するだけで、登録完了です。

 

買い手がPayPalを利用するためには、支払方法にPayPalがある必要があります。
PayPalにログインをしてメールアドレスとパスワードを入力し、配送先と金額を確認すれば支払い完了です。

PayPal(ペイパル)のおトクな使い方、活用法

もっと気軽にクレジットカード決済をオンラインで導入したい、そんな方には「PayPal」がおススメです。
前述したように、アカウントの開設費用や月額利用料、銀行口座への引き出し手数料も無料になっているので、アカウントを開設して損はありません。

 

決済手数料も通常は「3.6%+40円」となっています。
あらかじめ所定の申請を済ませていれば、月間の売り上げが多い方、少額決済が中心の方ほどPayPalを導入するメリットは大きくなります。

 

月間のPayPalによる売り上げが30万円を超える方は手数料がお得になり、30万円~100万円は3.4%+40円、100万円~1000万円は3.2%+40円、1000万円を超えると2.9%+40円となるのです。

 

少額決済が多い方は、専用の手数料体系を選択することも可能です。
その際の手数料は国内からの支払いが5%+7円、海外からの支払いが6パーセント+7円となります。

 

例えば、月間のPayPalによる売り上げが30万円~100万円の場合、価格帯が2062円以下の少額決済であれば、少額決済専用の手数料が必要となります。

 

ショップ等、売り手側の補償制度もあり、安心。
売り手保護制度」は、承認していない、だとか、商品はサービスが届かなかったというような理由でクレームや支払いをしてくれないときに、適用条件はあるけれど、保護してくれるプログラムです。
ぜひ売り手でペイパルを利用される方は、確認しておきましょう。

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です