知っていると得するヨ!リクルートカードのポイントの貯め方

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

知っていると得するヨ!リクルートカードのポイントの貯め方

クレカ嬢が解説するヨ!

リクルートポイントの概要

年会費無料の「リクルートカード」、ワンランク上の「リクルートカードプラス」。2%の高還元ポイントが付くリクルートカードプラスは新規申込み受付終了してしまい、現在入会できるのは「リクルートカード」のみ。

 

しかし、リクルートカードも1.2%のポイント高還元で、カード利用での月間利用総額に基づいてポイントが付きます。

 

貯まったポイントは、1ポイント1円単位でポンパレモールやじゃらんnet、ホットペッパーグルメ等のリクルートグループのオンラインサービスで使うことができます。

 

リクルートグループの共通ポイントプログラムである「リクルートポイント」が、2016年には、「Pontaポイント」に即交換できるようになりました。これはかなりうれしい変化!

 

というのは、Ponta(ポンタ)ポイントは、ローソンをはじめ街ナカのかなり多くのお店でたまって使える共通ポイント。それが、リクルートカードの利用で直接的に使えるようになったのは、かなり画期的ではないでしょうか?
web上のマイページでポイント確認のページに行くと「PONTA WEB」というページになり、そこで、Ponta IDに紐付けをすると、Pontaポイントにすぐ交換するのが可能になります。とっても簡単です。

 

今までのリクルートポイントもいままで通り使え、Pontaポイントも、リクルートサービスでも使え、使うことにストレスはなくなってます。

 

各サービス割引について

リクルートポイントのプログラムでは特に、年間利用額に応じたボーナスポイント、ステージアップというものはないけれど、たくさんのサービスで、割引ポイントを不定期にもらえます。
たとえば、

具体的には、「Ponta Web」からアクセスできる特定のオンラインショップを利用すると、もれなくプラスアルファのポイントが貯まるんです。

 

例えばポンパレモールでは通常のポイントに加えて、プラス3%分のポイントがもらえる。じゃらんnetだとプラス2%、ホットペッパーグルメでプラス2%など、たくさんあるからウェブサイト「Ponta web] で確認してみてください。

 

Pontaはもともとローソンをはじめ街ナカのたくさんのお店でたまって使えます。それにリクルートグループのサービスをつかうことでも高還元でPontaポイントが貯まるのです。

pontaweb_shop.png

もっと具体的に説明しましょう~!
仮にあなたが「リクルートカード」を持っていて、そのカードを使って、ポンパレモールで10,000円分のお買い物をしたとしますね。

 

そうすると、通常、カード利用分の1.2%がポイントとして付くから、120ポイント(①)が付く。さらにポンパレモール独自のポイントで3%~つくから、300ポイント(②)がもらえる。

 

①120Pt+②300Pt= 420Pt(420円分)

 

のポイントがつくんです。
ね、還元率が高いです!4.2%!

 

ポンパレモールの本やCDは、5%割引のものもある!これは要チェック!ゲットしたこの500円分のポイントは次回のショッピングで、もちろん使うことができる!!

 

各サイトの割引ポイントのパーセンテージはリクルートカードでもリクルートカードプラスでも、どのクレジットカードでお支払しても変わらないんだけど、Pontaポイント(旧リクルートポイント)が貯まって使えるサイトだから、リクルートカードと併せて使うとおトクさと使いやすさ倍増!

 

そのうえ、各サイトでつかえる「限定ポイント」プレゼント!っつうのが、けっこうひんぱんに来る。メールでお知らせが来るんです。

recruit_gentei.png

実は私も、めちゃくちゃポンパレモール、利用してます!!\(^o^)/。とにかくポイントがしらずにどんどんたまっていってますよ~!

 

各電子マネーについて

リクルートカード自体には特に電子マネー機能はついていないけれど、JCBのみ、おサイフケータイか別カードでQUICPay(クイックペイ)が使えます。QUICKPay nanacoカードにもできます。

 

また、リクルートカードがうれしい☆のは、
電子マネーのチャージ時にクレジットカード会社リクルートのポイントが付くものがあるということ。

 

JCB・VISAブランド→nanaco・モバイルSuicaチャージでポイント全額付与
VISAブランド→さらにEdyまたはSMART ICOCAへのチャージで、ポイント全額付与

※モバイルSuicaへのチャージは、年会費はかかります。(1030円)

 

残念なのは、リクルートカードプラスは、2016年9月16日以降、nanacoとモバイルSuicaチャージ時のポイント付与がなくなります。え~ん。リクルートカードはサービス続行です。

 

リクルートカードの申し込みに合わせて、電子マネーの利用も考えているなら、自分のライフスタイルやよく利用するショップがどの電子マネーに対応しているかをよく確認して、ポイントが効率良く貯められるようにブランドを選びましょう~!


リクルートカード関連カード

 

リクルートカード
リクルート
カード

リクルートカードプラス
リクルートカード
プラス

 

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!