知っていると得するヨ! 東京メトロTo Me CARDのポイントの貯め方

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

東京メトロTo Me CARDのポイントの貯め方

クレカ嬢が解説するヨ!

東京メトロTo Me CARDのポイントの概要

「To Me CARD」を使うと、基本的に2種類のポイントが貯まる。
東京メトロのポイントサービス「メトロポイント」+「カード会社ポイント」

tome_point.png

※空も地下鉄もの「ソラチカカード(「ANA To Me CARD PASMO JCB])だけは
東京メトロのポイントサービス「メトロポイント」+「カード会社ポイント」+ANAマイル が貯まるよ!

tome_point2.png

それぞれのポイントについて見ていこう。まずはメトロポイント!

 

メトロポイントの概要

メトロポイントは東京メトロが提供しているポイント。To Me CARDでしか貯まらないポイントだ。
定期券や提携サービスでのTo Me CARDのご利用や、メトロポイントPlusということでPASMOを使った乗車ポイントや電子マネーポイントで貯まっていくよ。

 

  • ①メトロポイントPlus

メトロポイントPlusは下表のように、PASMOを利用すると貯まっていくんだけど、カードによってポイント率が変わっているんだよ。

 

乗車ポイント
(定期券面区間外の1乗車に付き)
電子マネーポイント
平日 土休日 自販機:
100円(税込)毎に
加盟店舗:
200円(税込)毎に
ゴールドカード 20ポイント 40ポイント 2ポイント 2ポイント
Primeカード 10ポイント 20ポイント 1ポイント 1ポイント
ソラチカカード 5ポイント 15ポイント 1ポイント 1ポイント
一般カード 2ポイント 6ポイント

 

ゴールドカードになると、かなりポイントが貯まるね!
いずれにしろPASMOを使って乗車するだけでポイントが付くってうれしい!。

 

metroplus_logo.gif

メトロポイントPlus加盟店はメトロの売店やEchika(駅チカ)、Echika fit、Metro pia(メトロピア)、Esola(エソラ)等 メトロポイントPlusのロゴで判断してね。

 

重要はポイントはこれ!
必ずPASMOの「メトロポイントPlusの登録」をホームページから行ってから利用すること!
忘れないでね!

 

  • ②「To Me CARD」の利用でメトロポイントを貯める。

定期券の購入をしたら、後で触れるクレジットカードポイントも貯まるけれど、プラスメトロポイントもダブルで貯まるPASMOのオートチャージでも。これもうれしい~!

tome_point3.png

また、提携サービスや提携店でのTo Me CARD利用で、5ポイントから、ポイントを貯められる。

 

・日本通運・三越…1,000円(税込)につきメトロポイントを5Pプレゼント
・高島屋オンラインストア…1,00円(税抜)につきメトロポイントを5Pプレゼント
・ビックカメラ…通常クレジット払いで8%貯まるビックポイントが8.5%にポイントアップ
・毎日新聞…6ヶ月以上の新規購読契約や、更新で、メトロポイントを1,800ポイントプレゼント等
・「日経ビジネス」「ナショナルジオグラフィック 日本版」『PRESIDENT』『dancyu』「週刊ダイヤモンド」…購読の新規お申し込み等で、メトロポイントプレゼント等
・京都嵯峨料理 良彌 奥の庭でのお食事、メトログリーン東京でのゴルフ練習、サカイ引越センターでの引越などの料金、メトロ・エム 後楽園Echika池袋、エソラ 池袋でのお買い物など。

 

提携店での利用も、提携先によっては、クレジットカードポイントとメトロポイントがダブルで貯まるものもあり、かなりおトクだね!

 

ANAマイルとの交換電子マネーの交換は、nanacoや、Edy(楽天スーパーポイント)などへの交換ができる。

 

その他、JTBバリューギフト「Cocozo(ココゾ)」、ネットマイル、PeXポイント、Gポイント、レッツエンジョイ東京の「おでかけポイント」等と交換ができるよ。

 

メトロポイントは利用額によってステージが変わるようなランクアップや利用額達成時のボーナスポイントは特に用意されていない。でも、よく使うサービスは見つかったかな?ポイントではなく割引や優待などのサービスも沿線沿いで享受できるんだ。東京メトロ利用しているなら絶対!ソンはさせないカードですよ。

 

  • ③ポイント交換でメトロポイントを集約。

ANAマイルからの移行は10,000マイル→10,000メトロポイント、
各クレジットカード会社からの移行は200ポイント→1,000ポイント

 

のようにメトロポイントに集約することができる。
ソラチカカードだけは、ANAマイルへの交換レートが高いので、ANAマイルに集約するのがBESTだよ!

 

メトロポイントから他ポイントへ交換

ANAマイルとの交換もでき、電子マネーの交換もできる。電子マネーはnanacoや、Edy(楽天スーパーポイント)などに交換できる。。

 

その他、JTBバリューギフト「Cocozo(ココゾ)」、ネットマイル、PeXポイント、Gポイント、レッツエンジョイ東京の「おでかけポイント」等と交換ができるよ。

 

よく使うサービスは見つかったかな?ポイントではなく割引や優待などのサービスも沿線沿いで享受できるんだ。東京メトロ利用しているなら絶対!ソンはさせないカードだよ。

 

メトロポイントボーナスポイントについて

メトロポイントではPrimeカードであれば利用金額の総額に応じてボーナスポイントももらえる。具体的には下記の通り。

 

年間のショッピング金額に応じてボーナスポイント
-30万円の利用:100ポイント(100円相当)
-50万円の利用:300ポイント(300円相当)
-100万円の利用:1,000ポイント(1,000円相当)

 

入会時にPrimeなら800メトポイント、ゴールドカードなら1000メトロポイントもプレゼント、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)だと、入会・継続 1,000マイルもらえるのもうれしいね!

 

ポイントの有効期限は、最長2年間、メトロポイントモールというポイントアップサイトからのお買い物や、さまざまなサービス利用をすると、メトロポイントが貯まっていく。利用価値は高いですね。

 

クレカポイント:JCBのOki Dokiポイント

JCBブランドだとクレジット利用でJCB独自のポイント「Oki Dokiポイント」が貯まる。

Oki Dokiって不思議な言葉だなと思ってたけど「OK!」「大丈夫、喜んで!」の意味の古語「Okey Dokey(オーキードーキー)」から派生したみたい。

 

さてそのOki Dokiポイントだけど、月間カードショッピングの利用合計金額
1000円毎に1ポイントがもらえる。1ポイント5円相当なので還元率は0.5%~。

 

それ自体は還元率はそれほど高くないんだけれど、例えば東京メトロの定期券や、PASMOのオートチャージはメトロポイントとダブルで、また提携サービスでの利用等でもポイントがダブルで貯まってくる場合がある。そうなると、0.5+0.5で1%程度の還元率になってくる。

 

各クレジットカードポイントは200P→メトロポイント1000P に移行もできる。

 

これをPASMOチャージにつかっても、1,000円相当となり、無駄なく使える。
ほかにもnanacoポイント等電子マネーやいろいろなポイントに交換可能。

 

移行可能なポイント

 

Amazon(1P=3.5円)、ドコモポイント、ビックポイント(ビックカメラ)、ビックネットポイント(ビックカメラ)、ベルメゾン・ポイント、ジョーシンポイント、楽天スーパーポイント、セシールスマイルポイント、Tポイント(TSUTAYA)、JTBとラベルポイント、ちょコムポイント、ソフトバンクポイント

  • Oki Dokiポイントのボーナスポイント

・Oki Dokiポイント「JCB STAR MEMBERSのポイントアップ」プログラムがあって
「スターβ」メンバー:年間利用金額が50万円以上→翌年度獲得ポイント20%アップ
「スターα」メンバー:年間利用金額が100万円以上→翌年度獲得ポイント50%アップ

 

というように利用額によってポイント率が上がるので、がんばって使いたいところ。
JCBのポイントアップモールは「Oki Dokiランド」こちらもメトロポイントモールと同様、マメに利用したいね!

 

クレカポイント:三菱UFJニコス:の「わいわいプレゼント」

三菱UFJニコス発行のVISA/MasterCardのカードだと、「わいわいプレゼント」が貯まる。
Oki Dokiポイントと同様の、1000円毎に1ポイントがもらえる。1ポイント5円相当なので還元率は0.5%~。
やはり貯まった「わいわいプレゼント」もメトロポイントにも交換できる。

 

ポイントアップモール

2つのポイントサービスがダブルで貯まる東京メトロTo Me CARD。

 

まず、東京メトロのポイント「メトロポイント」のポイントアップモールは「メトロポイントモール」。

 

  • 「メトロポイントモール」

メトロポイントモール経由で、ディノス、Yahooショッピング、ヤフオク、グルーポン、楽天市場、ニッセン、オートバックス.COMなどのショップでお買い物をすると、ショップごとに倍率はいろいろだけど、メトロポイントが貯まる。

 

「メトロポイントモール」経由でお買い物、くらしのさまざまなサービスの申込みなど、クーポンがもらえたりポイントがもらえたり、何かとおトクなので、ぜひチェックしてね!

 

ポイントがもらえるゲームやポイントクイズもありで、積極的に貯めていきたいね。

 

もう1種類のポイントは、クレジットカード会社ポイント。
クレカ会社は、ブランドがJCBなら発行会社がJCB、VISAかマスターカードなら三菱UFJニコスか、UCカードだけど、発行会社によって提供しているポイントが違うので、それぞれにポイントモールがある。それについて説明しよう。

 

  • 各クレジット会社のポイントアップモール

それぞれのポイントアップモールは
JCB:Oki Dokiポイント  Oki Dokiランド
三菱UFJニコス:わいわいプレゼント  POINT名人
UCカード:UC永久不滅ポイント セゾンポイントモール

 

POINT名人」は最大25倍、POINT名人経由のポイントが今月何ポイントなのか、登録するとメールでお知らせがもらえるのでとてもわかりやすいね!

 

楽天市場やアマゾンなども経由するだけで、クレジットカードポイントが2倍になる。かなり多くのお店の登録があるので、いつも使うネットショップを探そう!

 

Oki Dokiランド」はJCBの会員専用のポイントアップモール。最大20倍のポイントが貯まる。このモールも登録しているお店は多々あるので、選べる。
倍率アップキャンペーンも多いし、メルマガも発行してるので、メルマガでおトク情報をチェックしてお買い物したいものですね!

 

ショッピング以外でも「WEB検索」でポイントGET!というおもしろいサービスもある。
ログインしてから気になるワードを検索するだけ。1日最大2回で毎日、OkiDokiポイントに交換できる「検索スタンプ」がたまるんだって!!

 

ショッピング以外のサービスとしては、共同購入型割引クーポンやオークション、ゴルフ場予約、レンタカー予約なども、ポイントがアップしたり、優待サービスがあったりする。

 

  • クレジットカード合わせ使い!

こういったモール経由で、楽天市場やポンパレモール、Amazonに行くことでポイントが2,3倍になるということは、リクルートカードや楽天カードで、リクルートポイントや楽天スーパーポイントを貯めている人にとってもさらにおトク!合わせて使いたいクレカ!

ソラチカカードはANAマイルも貯まるんだけど、「ANAマイレージモール」というのもある。ネットショッピングでANAマイルを貯めたい人はぜひ利用したい

 

電子マネーのチャージ

楽天EdyモバイルSuicaSMART ICOCA、マスターカードブランドならauWALLETもTo Me CARDからチャージすることはできる。しかし、メトロポイントや各クレジットカードのポイントは残念ながら貯まらない。ただ、貯まった各ポイントを電子マネーに移行することはできるよ。

 

わいわいプレゼントの場合
・500P→nanacoポイント2500円分
・100P→Tポイント450P→Tマネー450円分

 

Oki Dokiポイントの場合
・1P→nanacoポイント5円分
・1P→Tポイント5ポイント→Tマネー5円分

 

メトロポイントの場合
・500P→楽天スーパーポイント(Edy)500円分
・500P→nanacoポイント500円分

 

ほぼ同じような還元率で交換できる。

 

  • PASMOチャージポイントがダブルに貯まる!

「メトロポイント」コーナーでも紹介したサービスだけど、電子マネーのPASMO機能について、もういちどおさらいしときますね!

 

To Me CARDはPASMOのオートチャージや定期券購入でポイントが貯まる。しかも、クレカポイントとメトロポイントのダブルで!
形態としては、PASMO(パスモ)一体型、または別持ちどちらでも選べる。

 

一体型を選んだ場合は、オートチャージ設定できるのは、そのカードに付いている一体型PASMOのPASMOのみ。別のPASMOカードにはオートチャージできないのでご注意を!

 

またTo Me CARDとPASMOを別持ちしていてオートチャージで使っていた人は、オートチャージを解除しても、それぞれ使える。でも、To Me CARD PASMO(一体型カード)の場合、JCBだと、オートチャージ機能を解約するには同時に一体型カードを解約しなきゃいけない。要するに、PASMOを使うためのカードだってことなのです!

オートチャージはとっても便利!
料金が不足して改札で止まってしまったり、なんてことがないので、ぜひ利用したい!

 

メトロポイント1000P→PASMOチャージ 1,000円相当
各クレジットカードポイントも200ポイントがメトロポイント1000ポイントに移行できるので、すべてのポイントをPASMOチャージに使うこともOKだよ。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の場合は、上記ポイント+ANAマイルが貯まる。どちらかというとソラチカカードは全部のポイントをANAマイルに集約するのがまっとうな使い道※だと思うんだけど、電子マネーに移行することは可能。

1万ANAマイル→楽天Edy、Suica、nanaco、Tマネー、PiTaPa、ミュースター、はやかけん、JQ(SUGOCA)1万円分に交換できるよ!

 

※ソラチカカードの場合ANAマイルに集約するとなぜトクか!→コチラのページ中段あたりを参考に!


To Meカード関連カード

 

To Me CARD Prime(VISA・Master)
To Me CARD
Prime
(VISA・Master)

To Me CARD Prime(JCB)
To Me CARD
Prime(JCB)

To Me CARD PrimePASMO(VISA・Master)
To Me CARD
PrimePASMO
(VISA・Master)

To Me CARD PrimePASMO(JCB)
To Me CARD
PrimePASMO
(JCB)

To Me CARD ゴールド(VISA・Master)
To Me CARD
ゴールド
(VISA・Master)

To Me CARD ゴールド(JCB)
To Me CARD
ゴールド
(JCB)

To Me CARD ゴールドPASMO(VISA・Master)
To Me CARD
ゴールドPASMO
(VISA・Master)

To Me CARD ゴールドPASMO(JCB)
To Me CARD
ゴールドPASMO
(JCB)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ANA To Me
CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)

 

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!