これでわかる!dカードの付帯保険・補償!

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

これでわかる!dカードの付帯保険・補償!

クレカ嬢が解説するヨ!

海外旅行保険

dカードはdカード(俗に言う「普通カード」)とdカード GOLD(俗に言う「ゴールドカード」)の2種類から選べる。まずは海外旅行保険について説明しましょう。

 

dカードには海外旅行保険が利用付帯でも自動付帯でもついてません。

 

dカード GOLDには、他のゴールドカード同様の手厚い旅行保険が付いています。
海外旅行保険が利用付帯だと、死亡・後遺傷害で最高1億円の補償。
自動付帯でも死亡・後遺傷害で最高5,000万円が補償されます。

 

どちらの場合でも、傷害・疾病治療費用や賠償責任等の旅行保険がフルパッケージで包括されているから、安心して旅行にお出掛けできる。
そして、家族特約も自動で付帯されているので、家族旅行でも、みんな安心して旅行ができちゃいます。

 

国内旅行

海外旅行保険と同じように、dカード(普通カード)には国内旅行保険も付帯されていません。

 

dカード GOLDは、自動付帯で、死亡・後遺傷害を始め、入院費用や手術費用・通院費用もカバーされているから、万が一の時にも安心。
ただ、国内旅行には家族特約付帯されていないからご留意を。

 

航空便遅延費用

dカード GOLDには、海外航空便遅延費用が自動付帯で、国内航空便遅延費用は利用付帯で補償されています。
この保険は、万が一飛行機が遅延した場合に発生した空港等での「食事代金」「衣類」「生活必需品」に対して一定額が補償される保険のことで、これが付いているということはかなり手厚いと言えますね。

 

ショッピング保険

dカード(普通カード)のショッピング保険は「お買物あんしん保険」という名前。
海外での利用、またはリボ払い・3回以上の分割払い時に限り、最高100万円まで補償されます。
ただ、一件の保険請求に対して、3,000円自己負担する必要があるのでご注意ください。

 

dカード GOLDは最高300万円(免責額3,000円)で付帯されています。
どちらのカードの場合でも標準的ですが、90日前まで遡って請求できます。

 

dカードケータイ補償

dカード及びdカード GOLD、いずれも「ケータイ補償」がついています。
ドコモの携帯、スマホを持っている方にうれしい、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能になった場合に補償されるこのサービスに関しても、カードの種類によって補償内容は違うからどちらにするかご検討を。

 

dカードで購入した携帯電話端末が1年以内に、最高1万円まで補償される。さらにdカード GOLDなら、3年以内で最高10万円まで補償される。
不慮の事故での紛失、盗難または修理不能になったときに、新たに同じ機種の端末の購入費用の一部をサポート。
注意点は!ドコモショップでdカード(旧DCMXカード)で購入した場合に限ります。


dカード関連カード

 

dカード
dカード

dカード GOLD
dカード GOLD

 

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!