解説!東京メトロTo Me CARDで貯めるマイレージ

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

解説!東京メトロTo Me CARDで貯めるマイレージ

クレカ嬢が解説するヨ!

To Me CARDで貯められるマイルの概要

To Me CARDのポイントプログラムについてはコチラで説明しているけれど、基本的には、メトロポイント+クレジットカードポイント。

 

ソラチカカードの場合は、プラスANAマイルが直接貯まる。
これについては、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のページで詳しく説明しているので、まずはそちらを参考に。

 

ここでは最初に、プロパーカードの メトロポイントと クレジットカードポイントそれぞれを中心に、マイル移行に関して説明するね。

 

「メトロポイント」からANAのマイルへ移行

メトロポイントをANAマイルに交換可能だ。
プロパーカードは、1000メトロポイント→600マイルのレートで、移行手数料、無料、1000ポイント単位で移行できる。あまりマイルに移行する旨みのない条件だと思う。

 

しかしおいしいのは、ソラチカカード。移行レートが100ポイント⇒90マイル。
これはあとで詳しく説明するけど、ANAマイルを貯めたい人は絶対無視することができないカードと言えるよ!

 

各「クレジットカードポイント」からのマイルの移行

JCBブランドを選べば、「Oki Dokiポイント」、VISAかMasterCardだと三菱UFJニコス の「わいわいプレゼント」、「ゴールドポイントプログラム(ゴールドカード)」が、お買い物や公共料金の支払いにカード決済にすると、1,000円毎に1ポイントが貯まる。

 

1ポイント約5円相当、それをマイルに移行するわけだけど、種類によってちがうので表にまとめてみたよ。

 

To Me CARD ・To Me CARD PASMO ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
カード種類 一般カード Primeカード ゴールドカード 一般カード
VISA/マスターカードポイント わいわいプレゼント ゴールドポイント
プログラム
JCB Oki Dokiポイント
ANA:1ポイント3マイル
500ポイント以上、1ポイント単位で交換可能、移行手数料無料で、マイル移行上限もなし

JAL:1ポイント3マイル
500ポイント以上、1ポイント単位で交換可能、
移行手数料無料でマイル移行上限15,000ポイント

Oki Dokiポイント
ANA:
・5マイルコース
・10マイルコース

 

VISA/Masterのわいわいプレゼントとゴールドポイントプログラム

 

ニコス発行のVISA/マスターカードブランドはニコスのポイントプログラム「わいわいプレゼント」とゴールドカード用の「ゴールドポイントプログラム」でクレジットカードポイントが貯まる。

 

この2つ、どちらにしても同じレートで他のポイントに交換できるんだけど、ANAマイルに交換が可能です。移行手数料無料で、500ポイント以上100ポイント単位 で交換可能。移行期間は3-4週間。
わいわい1,000円=1ポイント=2マイルなので、還元率としては1マイル2円としても、0.4~と少し低めだね。

 

JCBのOki Dokiポイント →ANA/JALへマイル移行</font >

  • プロパーカード

まずはプロパーカードだけど、ANAマイルにもJALマイルにも移行できる。どちらも1ポイント3マイル。ほぼ条件は一緒だけど、JALマイルへの移行はマイルに移行できるポイントの上限が15,000ポイントになっているところが違うくらい。

 

  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカードは、ANAカードの機能もあるため、同じOkiDokiポイントでもANAマイルへの移行レートが違う。

 

通常獲得ポイント…1ポイント以上1ポイント単位
5マイルコース:1ポイント5マイル 移行手数料無料
10マイルコース:1ポイント10マイル移行手数料2,000円(年間/税別)

 

10マイルコースの移行手数料は2015.4.1から5000円にUPしてしまう。低価格だったのでちょっと残念ですが、それでもANA VISA/MasterCardよりも安いですよ。

 

ボーナスポイント・優遇ポイント…500ポイント以上1ポイント単位で
1ポイント=3マイル

 

また、これがTo Me CARDの目玉と思ってもいい。
ソラチカカードだけはメトロポイント100ポイント→ANAマイル90マイルという優遇レートで交換できる

 

メトロポイントの貯め方については「知っていると得するヨ!東京メトロTo Me CARDのポイントの貯め方」に詳しく書いてあるけれど、貯めたメトロポイントをこのおトクなレートでANAマイルに移行すると、かなりマイルが貯まりやすい。

 

そのうえ、クレジットカードポイントもANAマイルに移行できるんだから、かなりANAマイルが貯めやすいカードと言える。2012年にはカードグランプリ1位を獲得したぐらいだよ!

 

しっかりANAマイルを貯めたい人必見!の情報はこれだ!

ANAマイルをしっかり貯めたい人におすすめなのが、
エクストリームカードとソラチカカードの2枚持ちだ!

 

ソラチカカードのメトロポイントはANAマイルに交換すると、かなりの高交換率となることはさっき言った通り。

 

このメトロポイントは、ソラチカカードを含むTo Me CARDでしか貯めることができないポイントだけど、このメトロポイントを東京メトロ沿線で貯めなくても、GポイントやPEXポイントから移行するという手がある。

 

「Gポイント」や「PEXポイント」はあらゆるポイントを1つのポイントに集約できる、ポイント交換サイトだ。

 

いったんそこでいろんなポイントをGポイント等に集約、そのうえでそのサイトでメトロポイントに交換する。100Gポイント以上で1Gポイント単位でメトロポイントに等価交換できる。Gポイントは交換手数料も無料。交換には1~2か月かかるからそれは忘れないようにね!

 

そして、一番「Gポイント」を貯めやすいクレジットカードが「Extreme Card(エクストリームカード)」だ。

 

Extreme Cardは使ってたまるクレジットカードポイントをGポイントに移行すると1.5%還元率になる。

 

ということは、要するに、

 

Extreme Cardで1000円を使って15円分のポイントGET!

Gポイントサイトで15ポイントの15円分のメトロポイントに交換

ソラチカカードで15P→ANAマイル13.5マイルに交換。

この13.5マイルというのは、ANAや提携航空会社の特典航空券に変更すると、1マイル2円以上の価値の出ることもあるので、1マイル2円で仮に換算すると、26.5円。

 

1000円で26.5円のポイントと思えば、ポイント還元率は2.65%!驚異の還元率だね!!

 

面倒がらずしっかりANAマイルを貯めたい人は、ぜひぜひ試してほしい、それが
Extreme Card(エクストリームカード)ソラチカカードの2枚持ちだよ!

tomecard_mileage.png

 


To Meカード関連カード

 

To Me CARD Prime(VISA・Master)
To Me CARD
Prime
(VISA・Master)

To Me CARD Prime(JCB)
To Me CARD
Prime(JCB)

To Me CARD PrimePASMO(VISA・Master)
To Me CARD
PrimePASMO
(VISA・Master)

To Me CARD PrimePASMO(JCB)
To Me CARD
PrimePASMO
(JCB)

To Me CARD ゴールド(VISA・Master)
To Me CARD
ゴールド
(VISA・Master)

To Me CARD ゴールド(JCB)
To Me CARD
ゴールド
(JCB)

To Me CARD ゴールドPASMO(VISA・Master)
To Me CARD
ゴールドPASMO
(VISA・Master)

To Me CARD ゴールドPASMO(JCB)
To Me CARD
ゴールドPASMO
(JCB)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ANA To Me
CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)

 

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!