解説!三井住友VISAカードで貯めるマイレージ

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
6月まで入会&利用特典キャンペーン実施中!iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

解説!三井住友VISAカードで貯めるマイレージ

クレカ嬢が解説するヨ!

ワールドプレゼントのポイントからANAのマイルへ移行

三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」は、お買い物のときにカード決済にすると、1,000円毎に1ポイントが貯まって、貯まったポイントは各種景品への交換や他社ポイントプログラムへの移行ができる。
(詳細は「知っていると得するヨ!VISAカードのポイントの貯め方」を参照してね)。

 

他社ポイント移行プログラムの一つとして、ワールドプレゼントのポイントをANAのマイルにも移行できる
つまり、普段のお買い物をカード決済にしてポイントを貯めて、貯まったポイントをANAのマイルに移行できる。その結果、特典航空券等のANAマイレージサービスの特典を利用することができるから、夏の旅行や帰省を便利でお得に活用できるってワケです。

 

マイルへの移行方法と交換比率

一般的な三井住友VISAカードはワールドプレゼント1ポイントにつき3マイルとして移行ができて、だいたい0.3%の還元率となる。デビュープラスカードはポイント2倍だから0.6%、エブリプラスは3倍だから0.9%。

 

当HPでは、マイルは特典航空券をGETするのが一番効率よく換算できて、やっぱりマイルに移行、集約したい人は、無料のフライトが一番の目的だと思うので、その時の換算率も考えて、1マイル2円換算で表記しております。特典航空券以外に交換、移行するときはそれほど還元率が高くならないのでご注意を!

 

だから、このカードの場合、マイル移行したときには、基本0.6%、デビュープラスは1.2%、エブリプラスは1.8%って考えております!

 

それほど還元率は高くないけれど、一年間で移行できるポイントに上限がなく100ポイント以上100ポイント単位で貯めたポイント分を好きなだけマイルに移行して、ANAの特典航空券等、各種ANAのマイレージサービスに申し込めちゃうので、移行はしやすい。

 

例えば、1,000円のお買い物でワールドプレゼントは1ポイント(ANAマイル換算で3マイル)獲得できる、そうすると、累計100,000円分のお買い物決済(100ポイント分)でANAマイルへの移行手続きが申込みできることになるよ。

 

ANAマイルがあと少しで特定航空券に手が届くっていうようなときには覚えておきましょう~。


三井住友VISAカード関連カード

 

三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISA
クラシック
カード

三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISA
クラシック
カードA

三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISA
デビュープラス
カード

三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISA
アミティエ
カード

VISAエグゼクティブカード
VISA
エグゼクティブ
カード

VISAゴールドカード
VISA
ゴールドカード

VISAプライムゴールドカード
VISA
プライム
ゴールドカード

VISAプラチナカード
VISA
プラチナ
カード

VISAエブリプラスカード
VISA
エブリプラス
カード

 

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
6月まで入会&利用特典キャンペーン実施中!iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き