試算管理の強い味方?マネーフォワードとは?

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

試算管理の強い味方?マネーフォワードとは?

moneyforward.png

今年こそはお金の管理をちゃんとしようということで、本屋さんで家計簿を購入した方も多いでしょう。
しかし現在、300万人が選んだという無料で利用できる全自動家計簿アプリ「マネーフォワード」が人気です。

 

家計簿をつけるのがとっても楽!

これまでの家計簿は、支出項目や店舗をいちいち記入もしくは入力しなければなりませんでした。
しかしマネーフォワードは、購入店舗のレシートをスマートフォンなどで撮影するだけで、項目や店舗が家計簿に反映されます。

 

これならば、いちいち記入や入力をする手間もありません。
また、マネーフォワードには2580以上の銀行やクレジットカードなどのサービスと連携しています。

 

サービスの利用履歴や残高を自動的に取得してくれ、さらに自動的に家計簿も作成してくれるのです。

 

さらに、銀行やクレカで使ったお金に関しては、食費や光熱費などに自動的に分類してくれるので、カテゴリ別に分ける手間も解消されます。

 

ではレシートをもらうのを忘れるほどの少額の現金決済はどうするか、そんなときには手入力モードも完備してあります。
現金での支払いは手入力で簡単に登録できますので、毎日続けられますよ。

 

家計改善の参考にも

家計簿は、ただつけているだけでは半分しか活用していないことになります。
残りの半分は、家計簿をどう今後に生かすかということですが、マネーフォワードならばそんな心配もいりません。

 

毎月の支出を、趣味、住宅、食費、現金やカード、日用品などの支出項目別に円グラフでまとめてくれます。
どの支出が多いのかが円グラフでしたら一目瞭然ですので、節約意識をより高められます。

 

マネーフォワードには、携帯電話の料金プランや通話料などを取得する機能もありますので、料金プランの見直しにも大いに役立つでしょう。

 

また、株式などの証券でもマネーフォワードは役に立ちます。
購入銘柄や購入価格情報なども自動取得してくれますので、投資の際の大きな参考になります。

 

マネーフォワードを使ってみたい方はコチラ

 

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!