新サービス「Rポイントカード」と「Tマネー」について

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!9/24までの入会で7千円分のポイントもらえる♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

新サービス「Rポイントカード」

共通ポイントとは、1つの共通のポイントをさまざまな業種、会社がそれぞれ独自ではなく共有するポイントの制度のことです。

kyotsu.jpg

2014年10月1日に、楽天が、共通ポイントサービス「Rポイントカード」を開始しました。
元々ネットショッピングモール「楽天市場」で使えて貯まるポイント「楽天スーパーポイント」を楽天が提供するさまざまなサービスでも使って貯まるシステムがあり、実店舗でもクレジットカードの「楽天カード」や電子マネーの「楽天Edy(エディ)」、楽天ポイントアプリ「楽天チェック」の利用により、ポイントを貯めることができます。

 

今回始まった「Rポイントカード」は、実店舗で、「Rポイント カード」を提示することにより、「楽天スーパーポイント」を獲得することができるシステムです。

 

「Tポイント」も「Ponta(ポンタ)ポイント」もカードを提示することでポイントをゲットできます。

 

「リクルートポイント」も、じゃらんやホットペッパーなど他業種にわたり共通で使えるポイントであり、共通ポイントに入れられるでしょう。

ただ、実店舗でカードを提示したらポイントゲット!というシステムは今のところなく、「リクルートポイント」は「Pontaポイント」と相互等価交換できるようになったため、あらゆる場所で貯めやすくなりました。

 

共通ポイント界の2大勢力である、「Tポイント」と「Pontaポイント」に、楽天のRポイントカードの「楽天スーパーポイント」が実店舗での展開を始めることにより3大共通ポイントの戦国時代が始まりました!!

 

それら共通ポイントについて、詳細を解説していきたいと思います。乞うご期待!

 

2014.12.03追記 共通ポイント徹底解説と比較!


新電子マネー「Tマネー」

また、2014年11月25日にサービスが始まったばかりのTマネーという電子マネーについても、近々、解説をいたします。もう少々お待ちください!

 

⇒2014.12.2追記 電子マネー Tマネー(ティーマネー)

 

Tマネーは、現在流通しているTカードをそのまま利用できるプリペイド型の電子マネーサービス。
現金をTカードにチャージし、Tマネー加盟店での支払いに利用できます!「ドラッグユタカ」全店ですでに対応、12月1日には、TSUTAYA(ツタヤ)でも利用可能になります。

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!9/24までの入会で7千円分のポイントもらえる♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です