電子マネーで新幹線に乗れる時代がやってきた!!

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!7,000ポイントキャンペーンは7/23まで!
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

ビジネスマンはもちろん、旅行や帰省などでも使う機会の多いのが新幹線。

駅にある券売機やみどりの窓口、最近では事前にインターネット予約をする事で、自動改札機をワンタッチで通過出来るなど、様々なサービスを展開しています。

そんな中、「交通系ICカードで新幹線自由席を購入出来る」との情報をキャッチしました。

今回は、ますます便利になる電子マネー+新幹線についてご紹介します!!


引用:http://www.poitan.jp/archives/33843

Suica以外にもICOCAなども使える

今回、交通系ICカードで新幹線自由席を使える様になると発表したのは、首都圏・甲信越・東北地方でJRを運行しているJR東日本です。

JR東日本が行った発表によると、このサービスは「タッチでGo!新幹線」と名づけられ、サービスの開始予定日は2018年4月1日(日)と、新年度からのサービス開始を予定しています。

このサービスが対象となるエリアは、東京駅を起点とした区間となり、以下の路線が対象となります。

・東京駅から那須塩原駅(東北新幹線)

・東京駅から上毛高原駅(上越新幹線)

・東京駅から安中榛名駅(北陸新幹線)
※高崎駅で上越または北陸新幹線の乗り継ぎ・大宮駅で東北または上越新幹線の乗り継ぎを行う場合は、このサービスの対象から外れるので、注意が必要です。

サービス開始時期は比較的短い区間となりますが、展開状況によっては対象エリアが拡大する可能性もあります。

また、このサービスが使える交通系ICカードは、JR東日本が発行しているSuicaをはじめ、JR西日本が発行しているICOCA、JR九州が発行しているSUGOCAなど、2013年に開始された「全国相互利用」に対応している交通系ICカードであれば、このサービスを使って新幹線に乗る事が出来ます。

キャンペーン期間中は特別価格で乗れる

このサービスを利用する時に気になるのが運賃ですが、サービス開始された期間中は「サービス価格」で使う事が出来ます。

例を挙げれば、東京駅から栃木県の宇都宮駅までの運賃は4,210円と、通常の料金と比較して200円程安くなっています。

ちなみに、交通系ICカードから差し引かれる価格は乗車券+特急券が一体になった専用商品で、東京駅で新幹線からJR山手線に乗り換えた時には別途在来線の価格が必要になるので、乗り継ぎを考えている方は注意が必要です。

また、2019年には新幹線指定席も交通系ICカードで購入対象になる予定で、さらにサービス向上が期待されます。

電子マネーで出来る事がさらに広がる!!

JRや私鉄以外にも使える様になってきた電子マネーは、年々進化しています。

まだ電子マネーを持っていない方は、これを機に電子マネーを手にしてみてはいかがでしょうか?

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!7,000ポイントキャンペーンは7/23まで!
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き