Kitaca(キタカ )

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!7,000ポイントキャンペーンは7/23まで!
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

article1403272_1.jpgKitaca(キタカ )はJR北海道発行の交通系電子マネー。現金チャージやクレジットカードによりチャージして使うプリペイド型です。
駅ナカショップやコンビニを中心に使える店は拡大中。
Suicaはおサイフケータイできますが、Suica以外の交通系ICカードは、ザンネンながらおサイフケータイできません。
2013年3月からは、全国主要10社で全国相互利用可能となり、1枚のICカードでお互い(JR・私鉄・地下鉄・バス)に乗車利用やお買い物利用(※お買い物はPitapa以外)できて、ますます便利になりました。
2014年4月からの消費税増税にともなう値上げはKitacaカードでも券売機でも10円刻みの値上げになっています。

引用:http://www.jrhokkaido.co.jp/kitaca/01about.html

東京や千葉など首都圏を主な利用エリアとしているSuicaや、大阪や兵庫など関西を中心エリアとしているICOCA、福岡や佐賀など九州を地盤にしているSUGOCAなど、日本全国にはJRが発行している交通系ICカードが幾つかあります。

それ以外にも、私鉄が独自に発行している交通系ICカードもあり、毎日の通勤や通学だけではなく、お買い物やレジャー施設の利用など使える幅が広いのも、これら電子マネーの特徴でもあります。

そんな中、JR北海道が発行している交通系ICカード「Kitaca(キタカ)」も、札幌や小樽など北海道を利用エリアにしている電子マネーとして人気があります。

ここでは、Kitacaが使えるお店の情報を始め、Kitacaをもっと便利に使うポイント、さらにはKitacaを使っている方の声など、Kitacaについて様々な情報をご紹介します!!

・Kitacaが使えるお店やサービス※最新版

そもそも、Kitacaとは北海道の「北(キタ)」とICカードの「IC」を組み合わせた名称で、北海道のICカードといった意味合いも含んでいます。また、カードのデザインも北海道に生息しているエゾモモンガを採用するなど、北海道ならではのデザインも人気の理由です。

そんなKitacaは使えるエリアやお店も充実していて、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど大手を始め、セイコーマートといったご当地のコンビニエンスストアでのお買い物、さらには北海道で展開しているスーパーマーケット、Kitacaのマークが貼っている駐車場や駐輪場でもKitacaを使う事が出来ます。

それ以外では、マクドナルドやミスタードーナツなどのカフェ、ガストなどのファミリーレストラン、紀伊国屋書店やヤマト運輸、ツルハドラッグなどの各種サービスを取り扱いしているお店でもKitacaが使えます。

また、札幌駅に隣接しているJRタワー内の商業施設、キオスクや自動販売機でもKitacaが使えます。

ちなみに、2013年から始まったICカードの全国相互利用にもKitacaは対応していますので、東京や大阪、福岡など日本全国でもKitacaを使う事が出来ます※一部の鉄道事業者では全国相互利用に対応していないので、事前に確認しておく事をオススメします。

・Kitacaを効率的に使うポイント

Kitacaは、SuicaやICOCAと同じく、駅やバスターミナル、またはコンビニエンスストアやスーパーなどでチャージが出来ます(専用機器でのチャージも含む)が、わざわざ現金でチャージする手間を省略したオートチャージ機能も搭載しています。

Kitacaへのオートチャージは、チャージ用のクレジットカードが必要で、列車やバスを降りる時に設定している残高を下回った場合に自動的にチャージされる機能に使います。

現金でKitacaへチャージすると付かないポイントも、クレジットカードからのチャージだとポイントがつくのでお得です。

また、Kitacaとクレジットカードが一体になったカード(ANA・iDやQUICPay)もあり、これらのKitacaを作るともれなくJRタワーで使えるポイントがもらえます。

Kitacaとクレジットカードを一枚にまとめたいスマート派の方にオススメです。

それ以外にもクレジットカードと連携したKitacaはありますので、よく使うお店がKitacaと連携したら作っておくと便利です。

・Kitacaの口コミ

北海道を中心に人気のあるKitacaですが、毎日の生活に欠かせないという利用者も多くいます。

ここでは、Kitacaユーザーの口コミをまとめてご紹介します。

・札幌に会社があるので、毎日の通勤でKitacaを使っています。北海道は面積も広く移動時間も長いですが、自動改札機をワンタッチで通過出来るのは嬉しいです。

・Kitacaが使えるお店が多いエリアは札幌などの周辺地域なので、道東に住んでいる友人は不便だと言っています。全道でKitacaが使える様になるともっと嬉しいと思います。

・関東や九州でも使い慣れたKitacaを使えるのが嬉しいです。新千歳空港の中でもKitacaが使えるので、出張の手土産にもKitacaは活躍します。

発行 JR北海道
公式サイト http://www.jrhokkaido.co.jp/kitaca/index.html
発行済み枚数 45万枚(2013年)
入金できる上限額 2万円
加盟店情報 Kitaca(キタカ)の使えるお店
おサイフケータイ 未対応

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!7,000ポイントキャンペーンは7/23まで!
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き