だれでもわかるBit Cash(ビットキャッシュ)!超図解

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
6月まで入会&利用特典キャンペーン実施中!iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

だれでもわかるBit Cash(ビットキャッシュ)!超図解

ビットキャッシュとは?

bitcashlogo.gif

ビットキャッシュ」は、ネット決済専用の電子マネーで、動画や音楽のダウンロードサービスやSNS、そしてオンラインゲームなどのウェブサービスでの決済に利用されています。

 

2013年度の実績では年間の決済額は何と615億円と、多くの方がビットキャッシュを使用しているのです。
現金感覚で使えますので気軽に使うことができます。

ビットキャッシュの始め方

ビットキャッシュを利用するためには、まずビットキャッシュを購入しなければなりません。

bitcash-seven.png

最も簡単なのはコンビニエンスストアで購入する方法で、ビットキャッシュカードで購入したり、あるいはサンプルカードを使って購入します。

 

店舗に設置されているマルチメディア端末を操作して、プリペイド番号(「ひらがなID」になってます。)の書かれたレシートのようなものを出し、レジで支払いする、という買い方もあります。ちょっと手間かもしれませんが、カンタンですよ!
</>

コンビニ以外にもゆうちょ銀行ATMやじぶん銀行、リアル店舗ではダイエーやディスカウントストアの「ミスターマックス」でも購入可能です。

 

購入したビットキャッシュは、グリーやモバゲー、ハンゲームなどのオンラインゲームサイト、DMM.comニコニコ動画などの音楽や動画でのダウンロード、アメーバなどのSNSでの決済に使えます。

 

カードやレシートにかかれている「ひらがなID」を入力して、支払額を入れれば、OK。
残金(利用可能額)も表示されます。

 

ビットキャッシュを見れば、ビットキャッシュが使えるサイトが一目瞭然です。

ビットキャッシュのおトクな使い方、活用法

通常、オンラインでの決済にはクレジットカードが一般的ですが、18歳未満の人はクレジットカードを持てませんのでこれまではオンライン決済が使えませんでした。

 

しかし、ビットキャッシュは使用年齢の制限が特にありませんので、18歳未満の方でも決済が可能です。

しかも、クレジットカードと異なり、あらかじめ入金された分しか使えませんので、つい使いすぎてしまう心配もありません

bittoku.jpg

ビットキャッシュをよりお得に利用するなら、「ビットキャッシュメンバーズ」がおすすめです。

 

会員登録してあれば、ビットキャッシュでのお支払いのたびに「びっ得コイン」がもらえ、たまったびっ得コインは自分専用のビットキャッシュ「マイビットキャッシュ」にチャージして使えるのですから。

引用:http://bitcash.jp/docs/guide/index?ref=header&sv=1&_lh

ネット決済専用の電子マネーとして、オンラインゲームやショッピングサイトを利用している方を中心に人気を博しているビットキャッシュですが、購入場所や活用方法も日々進化しています。

そこで、ここではビットキャッシュの最新情報や口コミをご紹介します!!

・ビットキャッシュ購入場所(最新版)

コンビニエンスストアで気軽に購入する事が出来るビットキャッシュですが、それ以外の場所でも購入出来る様になったのはご存知でしょうか?

購入場所としては、セブンイレブンやファミリーマート、ミニストップやローソンなどのコンビニエンスストアを始め、
イトーヨーカドーなどのスーパーマーケット、MrMaxやココカラファインなどのお店、さらにはゆうちょ銀行やじぶん銀行のATMでもビットキャッシュを購入する事が出来ます。

また、インターネット銀行のジャパンネット銀行や、VISAやマスターカード、コンビニエンスストアで出来る収納システムを活用して、自分のビットキャッシュに直接入金(チャージ)する方法もあります。

直接入金は、忙しくてなかなかコンビニエンスストアに行けない方にオススメの入金方法で、しかも入金した金額が素早く反映されるので、インターネットショッピングなどで急いで買い物したい時にもオススメです。

・ビットキャッシュを最大限活用する方法

気軽に購入出来て素早く残高に反映される便利なビットキャッシュですが、さらに活用する方法もあります。

ビットキャッシュは基本的に残高が0になるまで使う事が出来ますが、決済金額によっては端数が出てしまう事もあります。

一般的な電子マネーでは端数を募金として預ける事もありますが、ビットキャッシュは異なった残高をまとめる事も出来ます※Aの口座には200クレジット残っていて、Bの口座には500クレジット残っている場合には、合算して700クレジットとして新たに決済する事も出来ます。

ちなみに、ビットキャッシュの残高は公式サイトのマイページで確認する事が出来るので、ビットキャッシュをチャージする前などに確認しておくと便利です。

・ビットキャッシュの口コミ

・毎日夜遅くにオンラインゲームを楽しんでいます。残高不足になってもビットキャッシュなら夜間の購入でも問題ないので助かっています。

・年々対応している企業やサイトも増えてきているので便利だと思います。欲をいえばウェブマネーと同じくらいの対応店舗やサービスになると、もっとビットキャッシュを使うと思います。

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
6月まで入会&利用特典キャンペーン実施中!iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です