だれでもわかるちょコムeマネー!超図解

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

だれでもわかるちょコムeマネー!超図解

ちょコムeマネーとは?

chocom.gif

ちょコムeマネー」は、インターネットでのみ利用できる電子マネーです。

 

会員登録をしてからちょコムeマネーにチャージをするプリペイド方式。チャージしたら、ちょコムeマネーを使ってショッピングをすることができます。
他のポイントサイトで貯めたちょコムポイントを、ちょコムeマネーと交換することもできます。

ちょコムeマネーの始め方

ちょコムeマネーを利用するためには、会員登録をしなければなりません。
会員登録をすると、アカウントに相当するちょコム貯金箱」が開設されます。

 

手続きが完了したら、次はちょコム貯金箱への入金ですが、コンビニの店舗やクレジットカード、インターネットバンキング、銀行ATMからのチャージが可能です。

 

チャージしたちょコムeマネーは、チケットぴあやgoo、ギガ、ローソンHMVなどのサイトでそのまま利用できます。

ちょコムeマネーのおトクな使い方、活用法

ちょコムeマネーは加盟店のネットショップで使えますが、直接は使えないお店もあります。
でもクレジットカードのマスターカードが使えるサイトであれば、「MasterCardねっと」というサービスで、クレジットカードとして使えて便利です。

 

クレジットカード番号を発行してくれるサービスですので、マスターカードとしてちょコムeマネーを使えます

 

自分のお金を使う以外にも、ちょコムポイントからちょコムeマネーに交換する方法もあります。
ちょコムポイントは、ちょコムのポイントモールや他のポイントサイト、クレジットカードのポイントプログラムなどで貯めたポイントを交換します。

 

余ったちょコムeマネーについては、amazonギフト券や楽天Edy、nanacoやWebMoneyなどの他の電子マネーに交換もできますし、ギフトカードに交換したり払い戻すことも可能です。

 

お友達がちょコムeマネーを利用していたら、自分とお友達の「ちょコム貯金箱」同士でちょコムeマネーをやり取りすることもできます。
相手のメールアドレスと金額を入力するだけの簡単手続ですし、手数料もかかりません

 

まとめて購入したチケット代金のお支払い、割り勘などに便利ですね。


引用:http://www.chocom.jp/index.html

インターネットショッピングなど店舗に出向いて支払う事がなく、決済が出来てしまう事で人気の「ちょコムeマネー」ですが、ちょコムeマネーを使えるサイトやサービスも日々改善されています。

ここでは、最新版のちょコムeマネーが使えるサイト・ちょコムeマネーを最大限に活用する方法・ちょコムeマネーの口コミについてご紹介します!!

・ちょコムeマネーが使えるサイト※最新版

インターネットで気軽に購入出来るちょコムeマネーは、購入したその日に付与される貯金箱にチャージする事で使う事が出来ます。

そんなちょコムeマネーは、使えるサイトも増加傾向にあります。

よく知られているサイトとしたら、コンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットをオンライン上で購入出来る「チケットぴあ」、DVDやCDをオンライン上で購入出来る「ローチケHMV」、ちょコムポイントの還元もあり、自動車サイトや質問など豊富なコンテンツがある「goo」、ブログで有名な「はてなブログ」、最近注目されているサービスとして知られている「街コンジャパン」など、多くのサイトで使う事が出来ます。

さらには、サッカー好きにオススメな「大宮アルディージャ」のチケットも、ちょコムeマネーを使って購入する事が出来ますし、今後もちょコムeマネーを含めたオンライン決済サービスは増加していく傾向にあります。

オンライン上で決済出来るので、チケットの引き取りをするだけで完了する利便性も、ちょコムeマネーが支持されている理由です。

・ちょコムeマネーを最大限活用する方法

お好きな金額をコンビニエンスストアやちょコムeマネー公式サイト、銀行などのATMなどでチャージ出来るちょコムeマネーですが、自分で使う以外にもオススメな活用方法があるのをご存知でしょうか?

誕生日やクリスマスプレゼントなどの贈り物としても、ちょコムeマネーを贈る方も増えていますが、オススメなちょコムeマネーは「Mastercardねっとギフト」です。

Mastercardねっとギフトのポイントは、通常のポイントギフトと異なり設定金額を使い切ると使えなくなるので、使いすぎなどの心配もありません。

また、オンライン上のクレジットカードながら、通常のクレジットカードなどで必須の審査も不要です。
さらには、クレジットカードを使った決済に必須な名義人も、お好きな名義に設定出来るので、クレジットカードで決済したい方に特にオススメです。

・ちょコムeマネーの口コミ

ここでは、ちょコムeマネーを実際に使っている方の感想をご紹介します。

・短時間でオンライン決済に使える利便性もあるし、Mastercardブランドとして使えるので重宝しています。オンライン決済はMastercardやVISAなら大半が使えます。

・コンビニエンスストアでチャージする時は、ファミリーマートだけが手数料無料ですが、それ以外のコンビニエンスストアでは150円程度の手数料が掛かるのが不満です。

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です