PASMO(パスモ)

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!7,000ポイントキャンペーンは12/17まで!
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

b_pasmo.gif首都圏の私鉄、地下鉄、バスの各路線会社で発行している、交通系プリペイド電子マネー「パスモ」。

「PASSNET」の「PAS」と、「もっと」の意味を表す「MORE」の頭文字「MO」をとって名づけられました。

さらに、「パスモ」の「モ」は、パスネットとバスが合体した「&」を表す助詞の役割も果たし、「電車も、バスも、あれも、これも」利用できるようになるという、拡張性を表す意味の「モ」の意味も込められています。

2013年3月からは、全国主要10社で全国相互利用可能となり、1枚のICカードでお互い(JR・私鉄・地下鉄・バス)に乗車利用やお買い物利用(※お買い物はPitapa以外)できて、ますます便利になりました。

また、2014年4月から、消費税増税にともなって1円刻み運賃になるに伴って券売機で現金で切符を買うよりパスモのほうが同価格か安くなる場合があります。
私鉄、地下鉄、バス路線によって、同額設定している路線、二重価格の設定をしている路線さまざまですが、何はともあれ、首都圏で私鉄、地下鉄、バスをよく使うならパスモをゲットしましょう。


引用:https://www.pasmo.co.jp/about/type.html

JRや私鉄、郊外に広がる各ローカル鉄道など多くの公共交通機関がある首都圏は、登場以来根強い人気を持つ電子マネーの「Suica」を始め、様々な電子マネーがあります。

その中で、首都圏だけではなく東北や新潟などでも使えると人気があるのが「PASMO(パスモ)」です。

ここでは、特徴的なロボットがキャラクターでも知られているこのPASMOについて、お得に使えるお店やサービス、PASMOをもっと有効に使うためのコツ、PASMOを使っている方の声をご紹介します!!

・PASMOが使えるお店やサービス※最新版

電子マネーの特徴としては、使いたい金額をチャージする事で何度も使えるので経済的な事、スマートフォンのアプリケーションとして使う事など利便性の高い事が知られています。

首都圏を中心にSuicaと並んで利用している方が多い電子マネーのPASMOも、Suicaと同じくJRや地下鉄、私鉄やバスなどの乗車が出来るのはもちろん、PASMOマークが貼っているコンビニエンスストアやスーパー、家電量販店などでもお買い物としてPASMOを使う事が出来ます。

また、首都圏にある駅やバスターミナルに設置しているコインロッカーや駐輪場でも、PASMOマークが貼っていると使う事が出来ます。

さらには、首都圏以外にも仙台などの東北地方の駅や売店などでもPASMOが使えますし、新潟や札幌などのSuica対応の駅やバス、商業施設でもPASMOを使う事が出来ます。

具体的なお店としては、駅構内にあるキオスクやセブンイレブンなどのコンビニエンスストア、駅に隣接しているスーパーマーケットなど、多くの商業施設などでPASMOが使えますし、もちろんチャージも出来ます。

・PASMOを有効活用する方法

JRや私鉄、地下鉄やバスなど多くの公共交通機関で使えるPASMOは、乗車と降車もワンタッチで完了するのが便利です。また、現金以外にもチャージする方法があり、クレジットカードと連携させる事で降車時の残高不足にならずに自動的にチャージする事も出来ます。

バスに乗る事も出来るPASMOは、一般の路線バスだけではなく、都市と都市を結ぶ一部の高速バスや、成田や羽田などの空港へ向かう連絡バスにも使えます。

さらに、PASMOでバスに乗ると「バス利用特典サービス」も受ける事が出来ます。この特典はPASMOでバスに乗るたびにポイントがもらえて、自動的に次回のバス乗車時の運賃に割り当てられます。割り当てられる金額は10円単位で細かい小銭を準備する事もないので便利です。ちなみに、この特典サービスはSuicaでも適用されるので、PASMOとSuicaを持っている方は利便性が高いものがあります。

・PASMOの口コミ

多くの公共交通機関で使える以外にも、毎日のお買い物やレジャーなどでも使えるPASMOは、多くの喜びや不満の声もあります。

ここでは、そういった声を集めてみました。

・列車だけではなく、通勤に使うバスでも定期券として設定出来るのが嬉しいです。列車はSuica・バスはPASMOと使い分けて管理をしやすくしています。

・Suicaの様なスマートフォンアプリが無いので、その都度PASMOを出して使わないといけないのが不便に感じます。スマートフォンアプリが全盛の時代なので、PASMOのアプリがあればもっと便利に毎日の移動や買い物が出来ると思います。

・専用機器にかざす時、残高や定期券の期限などに応じて決済音が異なるので、わざわざ確認する事なく状況を確認する事が出来るのも便利です。

公式サイト PASMOオートチャージでポイントざくざく貯めるならこれ!NEW!

http://www.pasmo.co.jp/

加盟店数 277,000店
発行済み枚数 2,674万枚(2014年11月)
入金できる上限額 20,000円 ※オートチャージ可
おサイフケータイ 未対応
おすすめのカードがこちら!

電子マネーPASMO(パスモ)おすすめページ

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!7,000ポイントキャンペーンは12/17まで!
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き