auユーザーはインターネット,ケーブルTVと電力のセット割

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

auユーザーはインターネット,ケーブルTVと電力のセット割

pps-au.gif

2016年4月に電力自由化がなされ、
一般家庭において電気を供給する会社を自由に選べるようになります。

そこでどの会社を選ぶかが重要になってきますが、電力会社各社はいろいろなサービスと連携しておトク感や存在感を出そうとしています。
セット割りやポイントも重要です。日常生活の電気料金でポイントが貯まるなんて見逃せませんね。

 

そこで今回の特集は、KDDI陣営

 

auでんき はじまるっ!

audenki.jpg

ついに!2016年春4月1日からのご家庭での電力自由化時に、auユーザー向けの電力サービスがはじまることが決定しました!!

 

今まで大手の電力会社からしか買えなかった電力をKDDIから買うという選択肢が増えます。
KDDIから買うとどうなるのか?
それは、電気料金とインターネット・スマホ等の通信料金とのセット割引や、スマートフォンを活用した便利でおトクなサービスの提供も予定(KDDIホームページより)しているそうです!

 

KDDIグループの新電力「auエナジーサプライ」では、すでにマンションの一括受注では電力の小売りを始めています。

 

後日案内があるそうです。楽しみですね→(後日案内予定)

(追記)

案内があったので、以下引用させていただきます。

マンションでご利用になる電力を地域電力会社から高圧一括で購入し、KDDIがマンション内に設置する受変電設備で低圧に変換して、マンション共用部の設備 (照明、電動機等) と居住者さまへ、地域電力会社の電気料金よりおトクな電気をお届するサービスです。

各住居にはスマートメーター※を設置し、電気使用量の”見える化”を実現します。

万全な保守管理体制で電気の利用をサポートします。万一のトラブル発生時には、24時間365日迅速に対応しますので、安心して電気をご利用頂けます。

「スマートメーター」とは、リアルタイムで電気の使用量の”見える化”を可能にした次世代型電力計です。

 

また、KDDI傘下であるJ:COM電力は、JCOMのケーブルテレビやケーブルネットと電力のセット割りを、すでにマンション一括では始めています。

 

J:COM電力のマンション一括受注の方への割引は2種類

pps-au-jcom.png

ケーブルTVと電力の割引は2種類あります。

最初のパターンは共用部の電力が5%引き、そしてJ:COMのサービスを併用すると、プラスで3%割引になるのです。

 

もうひとつのパターンは割引効果をすべて共用部にすることです。
J:COM電力の導入によって物件全体の割引効果をすべて共用部に当てることができます。

 

共用部の電気料金割引は物件ごとに算出されます。
割引効果で共用部の割引率が大幅にアップします。
専有部はJ:COMの指定サービスを併用されると一律3%割り引きとなります。

 

マンション電力一括受電サービス」とは、
マンション1棟分の電力をJ:COMが購入し、J:COMから各家庭や共用部に、大手より安価な電気を供給する方法です。 マンションの住民がすべて「J:COM電力にしたい」と意見が一致しなければ導入できませんが、明らかに大手より安いところは魅力的です。

 

来年2016年4月より、一戸建てや集合住宅1戸1戸への供給も電力自由化されるので、このサービスはさらに広がっていくことでしょう!

 

インターネットでau回線かケーブルネット、スマホでau、そして電力でauエナジーサプライ。

 

J:COM電力もいまやKDDI傘下、auの携帯料金が割引される「auスマートバリュー」で組み合わせて割引されます。
auスマホにテレビ、インターネットもケーブルJ:COM、そして電気はJ:COM電力の組合せ。

 

auのスマホ料金に付くポイントauWALLETポイント」が貯まりやすくなる方向も膨らむかもしれませんね。

 

楽しみだ!

jibunginko.png

ついでに、auユーザーだけに特典が満載でauWALLETポイントが付くじぶん銀行も同時に検討したいですね。

 

品質が変わらないのにお得

電気料金を割り引きしてくれて、切り替え工事等の費用負担はなし、そして品質はこれまでの電力と同様、メンテナンスも万全、などさまざまなメリットがあります。

導入費用無料!

設備投資の費用はJ:COM電力やauエナジーサプライが負担します。
お客様負担は一切なく、ご利用いただけますので、ぜひともお申し込みください。
個人的な負担が一切ないので、切り替えの候補としてかなり有望です。

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!