第3の勢力?楽天ポイントカード(Rポイント)とは?

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
6月まで入会&利用特典キャンペーン実施中!iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

共通ポイントとなった楽天スーパーポイント
rpoint_logo.png
第三勢力となれるか?楽天スーパーポイント

現在のところ、共通ポイントの双璧といえば「Tポイント」と「Ponta(ポンタ)」です。
どちらもリアルな店舗から提携をスタートさせ、やがてネットと手を組むという順番でしたが、これとは逆の手法をとる第三の勢力が誕生しました。
それが「楽天スーパーポイント」。一時期は「Rポイント」と呼び、カード名も「Rポイントカード」に名称「楽天ポイントカード」に変わり、Rポイントも「楽天スーパーポイント」に統一されたようです。
街でも貯められる「楽天スーパーポイント」
インターネットショッピングの大手である「楽天」が自社のポイントプログラムである「楽天スーパーポイント」をネット上だけでなくリアルな店舗でも使え、しかも提携店でカードを提示するだけで貯まるポイントカードとしてさらにポイントが貯まるようになりました。
楽天ポイントカード(旧 Rポイントカード)
rakutenpointcard.gifバーチャルなポイントである「楽天スーパーポイント」をリアルな店舗でも使えるようにするためには、リアルなカードが必要となるのですが、そこで登場したのが「楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)」です。
貯めたポイントは1ポイント=1円でリアルな店舗でも使えるようになっていますが、気になるのが提携している店舗ですよね。
現在のところ主だったところでは、コンビニエンスストアのサークルKサンクスやポプラ、外食ではミスタードーナツやプロント、ガソリンスタンドでは出光となっており、まだまだ提携店舗を拡大中です。
Edy-楽天ポイントカード
edy-r.png電子マネーEdyと一体型になった「Edy-楽天ポイントカード(旧Edy-Rポイントカード)」は、提示+電子マネーでダブルでポイントが貯まり、おトクです。
ただし、一番楽天スーパーポイントが貯めやすいのは、楽天ポイントカード+楽天カード(クレジットカード)の組合せでしょうか。これが鉄板ですね。 →更に詳しく
楽天スーパーポイントのメリット
楽天スーパーポイントのメリット、それはリアル店舗で使えるのはもちろんのこと、1ポイント単位でポイントが利用できるところです。
特にコンビニで使う際には重宝しそうですね。
どこまでも楽天スーパーポイントは生活に浸透し続け、いまだ成長を続けているポイントプログラムです。
提携企業もどんどん増えていきますので、最新情報は常にチェックしておきましょう。

引用:https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/okaimonopanda/?scid=wi_grp_gmx_rpc_pndful_happygoods_rpointcard

大手グループ会社の楽天が運営している楽天ポイントは、TポイントやPontaポイントと並ぶ有名なポイントサービスで、利用者も多くいます。
最近では可愛らしいパンダのキャラクターがデザインされたポイントカードも人気ですが、ここでは最新版の楽天ポイントが使えるお店・効率的に楽天ポイントを貯めるコツについてご紹介します!!

・楽天ポイントが貯まって使えるお店は?

楽天ポイントが使えるお店と聞いて思い浮かべるのが、楽天市場や楽天銀行などの楽天グループが運営しているサイトなどです。

これ以外にも楽天ポイントが使えるお店は増えてきており、コンビニエンスストアのポプラやミスタードーナツ、回転寿司チェーンのくら寿司、百貨店の大丸、ガソリンスタンドの出光石油、ドラッグストアのツルハドラッグなど様々です。

また、地域限定のお店でも楽天ポイントが貯まって使えるお店も増えてきているので、お買い物をする前に確認してみても安心です。

・楽天ポイントを効率的に貯めるコツは?

先程ご紹介した楽天ポイントが使えるお店では、現金で会計をすると楽天ポイントが貯める事が大半ですが、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどのクレジットカードで会計が出来るお店では、クレジットカードを使う事で楽天ポイントを効率的に貯める事が出来ます。

楽天ポイントと相性が良いクレジットカードは「楽天カード」です。

コンビニエンスストアなどの会計を楽天カードで済ませると、通常100円で1ポイント貯まりますがキャンペーンなどがあればWで貯める事が出来ます。

また、スマートフォンで楽天Edyの自動チャージを設定している場合は、チャージした金額分が楽天ポイントの付与対象になる事もありますし、不定期イベントなどで100円で2ポイント貯まる事もあります。

ちなみに、iPhoneユーザーに人気の「apple pay」やandroidユーザーに人気の「android pay」でも楽天ポイントとの連携が出来ますので、スマートに決済したい方にはオススメです。

電子マネー楽天ポイントおすすめページ

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
6月まで入会&利用特典キャンペーン実施中!iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き