電子マネー Suica(スイカ)

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き

最終更新日 2017.11.27
b_suica.gifペンギンのキャラクターでお馴染みのJR東日本のSuica(スイカ)は、パスケースに入れたままタッチするだけでスムーズに改札を通れ、改札機を通る際に自動的に精算します。

また、カードにお金を入金(チャージ)することにより、繰り返し利用できます。(⇒チャージの方法

おサイフケータイの「モバイルSuica」だと、携帯、スマホで、タッチアンドゴー。クレジットカードがなくても利用できる「EASYモバイルSuica」もあります。(⇒詳細はコチラ

2013年3月からは、全国主要10社で全国相互利用可能となり、1枚のICカードで全国各社JR・私鉄・地下鉄・バスに乗車利用やお買い物利用(※お買い物はPitapa以外)できます。

Suicaポイントクラブ」登録をすると、Suicaポイントが貯まります。ただし、JR東日本圏内の利用時になるので、ご注意!(⇒詳細はコチラ

suica_new.gifまた、2014年4月から、消費税増税にともなって1円刻み運賃になるに伴って券売機で現金で切符を買うより同価格か安くなることになった(→詳細はコチラ)ので、何はともあれ、JR東日本をよく使うならSuicaをゲットしましょう

引用:http://www.jreast.co.jp/suica/whats/

ペンギンのキャラクターで人気がある電子マネー「Suica」は、最近では限定版Suicaを購入しようと長い列が出来た事もニュースになりました。

発行元がJR東日本なので、主に首都圏を中心に利用する方が多いSuicaですが、最先端の決済方法との連携で更に便利になったと評判も得ています。

ここでは、Suicaの連携や口コミについてご紹介します!!

・applepayとの連携で更にスマート!!

予め決めた金額をチャージしておくことで使えるSuicaは、JRや私鉄以外にも新幹線にも使える事は意外に知られていません。

新幹線を乗る時にSuicaを使うには、事前に「EXアプリ」と呼ばれるアプリで、新幹線特急券などの購入を済ませておくことが必要です。

このEXアプリは、チケットレスで新幹線などの列車予約が出来ると人気のアプリで、このアプリを使って新幹線チケットを購入すると、自動改札機もワンタッチで通過する事が出来ます。

また、iPhoneユーザーを中心に利用者が増えている「apple pay」に登録しているSuicaで決済すると、iPhoneを自動改札機にタッチするだけで新幹線に乗る事が出来ます。

ちなみに、このapple payは新幹線などの列車以外にも、コンビニエンスストアやカフェなどでのお買い物にも使えるので、毎日の通勤やお買い物にフル活用しているiPhoneユーザーも多くいます。

・全国相互利用で便利に!!

主に首都圏を中心として利用者が多いSuicaですが、2013年からスタートした「全国相互利用」にももちろん対応しています。

例えば、東京で購入したSuicaを北海道の私鉄※バスなどで使ったり、または福岡の地下鉄で使う事も出来ます。また、この全国相互利用は他の交通系ICカードでも対応しています※一部の私鉄では未対応で、対応開始時期は未定

そのため、出張や観光で全国に行く機会の多い方には、この全国相互利用はメリットが多い使い方として人気があります。

ちなみに、チャージ方法は駅やバスターミナルでも出来ますし、コンビニエンスストアなどでも出来ますので、残高が気になったら素早いチャージをオススメします。

・Suicaの口コミ

・通勤でSuicaを使っていますが、チャージ出来るお店も多くて便利です。コンビニで買い物のついでにチャージする事も多いので、ついついチャージした金額分購入してしまいます。

・Suicaの残高が0円だと自動改札機を通過出来ないのがデメリットかも。ICOCAやnimocaは0円でも自動改札機を通過出来る事を考えたら不便に感じます。

2013年から開始した全国相互利用で、北海道から九州までを1枚のカードで行き来出来る様になりました。
また、地域限定の交通系ICカードをお土産として購入して、自分の住む地域で使う方も増えてきました。

そんな交通系ICカードの中で、JR東日本が発行している交通系ICカード「Suica(スイカ)」は、多くのお店で使える以外にも、便利な機能を搭載しています。

ここでは、ポイントを有効に貯める時のポイントや、スマートフォンを使った便利なSuica活用方法をご紹介します!!

・スイカポイントクラブに加入を忘れずに!!

毎日の通勤や通学はもちろん、コンビニエンスストアやスーパーなどのお買い物にも使える交通系ICカードは多くありますが、新幹線の乗車やチケット購入、駐車場やコインロッカーの決済にも使えるので便利なSuicaは、使った金額に応じたポイントも貯まります。

しかし、Suicaを使ってポイントを貯めるには事前に無料の会員登録を行う事が必要です。

Suicaのポイントクラブは「Suicaポイントクラブ」と呼ばれるサービスに登録するだけで、日頃使っているSuicaを、専用のポイントカードとして併用する事が出来る様になります。

Suicaをポイントカードとして登録する事で、新たにポイントカードを作る必要もないので、お財布やスマホケースがかさばる事もなく、スマートにSuicaを活用する事が出来ます。

Suicaポイントの貯め方は、JRや地下鉄、バスなどの公共交通機関の利用でも貯まりますし、駅に設置しているコインロッカーや駐車場や駐輪場、コンビニエンスストアやスーパー、さらには交通系ICカードに対応している自動販売機で飲み物を買ってもSuicaポイントが貯まります。

貯まったSuicaポイントは、列車の乗車はもちろん、お買い物にも交換する事が出来ますので、毎日の生活に密着したポイントカードともいえます。

Suicaポイントクラブの登録には、煩わしい年会費などは一切かかりませんので、登録しておくと便利です。

しかし、意外にもSuicaポイントクラブに入会していない方も多いので、さらに効率的にSuicaポイントを貯めるなら、少しの手間をかけても登録しておくことをオススメします。

・スマートフォンにインストールすると便利なアプリ

Suicaの利用は、駅やバスターミナルなどで購入出来るカードタイプが大半ですが、おサイフケータイ対応のスマートフォンをお持ちの方は、Suicaアプリをインストールして利用している方も多いです。

Suicaアプリは、事前に入金するチャージもクレジットカード・銀行引き落とし・携帯電話キャリア決済とパターンも充実しているのも特徴で、また銀行引き落としの手数料が無料になる銀行もあるので、対応している銀行口座を持っている方にはお得です。

さらには、クレジットカードからのチャージではJR東日本が発行しているクレジットカード「ビューカード」を設定すれば、チャージするだけでSuicaポイントを貯める事が出来るので、チャージ+利用でWでポイントを貯める事が出来ます。

公式サイト やっぱりSuicaでポイント倍増ならこのカードが最強!NEW!

Suica公式サイト
[モバイルSuica]

加盟店数 約35万店(2017年8月)
発行済み枚数 約6,309万枚(2017年8月)
おサイフケータイ:365万件(2015年12月)
入金できる上限額 2万円  オートチャージ可
※モバイルSuica、EASYモバイルSuicaは1回のチャージ額は、1000円単位で10,000円まで
加盟店情報 ■Suica(スイカ)の使えるお店・駅ナカ
キオスク、ニューデイズ、銘品館、エキナカ自販機アキュア、ベッカーズ、駅弁屋、駅そば、一部の駅ビル:アトレ、S-PAL、ルミネ、社内販売、ホテルメッツ、JR東日本レンタリース、等■街ナカ
首都圏、関東圏、東北エリアの一部の:コミュニティ・ストア、サークルKサンクス、スリーエフ、セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ローソン、ローソンストア100、コジマ、イオン、イトーヨーカドー、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、紀伊國屋書店等。。
おサイフケータイ
モバイルSuica
NTTドコモ : 対応機種・使い方
au by KDDI : 携帯対応機種・使い方 スマホ対応機種・使い方
ソフトバンク : 携帯対応機種・使い方 スマホ対応機種・使い方
SIMフリー:スマホ対応機種・使い方

※弊社独自調べ

おすすめのカードがこちら!

電子マネーSuica(スイカ)おすすめページ

おすすめクレジットカードランキング2018

1位
楽天Edy付き!楽天市場はいつもポイント4倍でお得です♪
2位
女性向けの特典満載!映画やグルメをお得に♪edy付き
3位
ローソンなどでお得にポイントがたまります♪iD付き
4位
チャージの手間がなくなる!毎日の通勤・通学もお得に♪
5位
電子マネー達人も愛用!知名度も安心感も抜群です。iD付き