サルでもわかる!Tポイント(Tカード)とは?

電子マネーに相性の良い!クレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!

b_tmoney.jpg
Tポイントとは?

カード等を提示することでポイントが貯まるポイントカードはちまたに多く出回ってます。
 
その中でも現在、異なる業態の店舗やサービスでも同じポイントがたまる「共通ポイント」がにぎわいを見せておりますが、その中でも老舗ともいえる存在が「Tポイント」です。
 
果たして、Tポイントとはどのような共通ポイントなのでしょうか?
 
Tポイントの概要
Tポイントとは、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が展開するポイントサービスです。
 
カルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社には、「株式会社Tポイント・ジャパン」と「株式会社Tポイント」がありますが、少しわかりにくいですね。
前者がTポイントのサービスやTポイントの情報管理を行なっており、後者はTポイントサービスに伴う預り金を管理する企業です。

 

2012年には、Tポイントの会員数が4000万人を超えたことが発表されました。

 
Tポイントの貯め方
Tポイントの貯め方ですが、Tポイントの対象店舗で商品を購入したりサービスを利用したりすると、100円から200円の利用に伴って1ポイントのTポイントが付与されます。
 
提示して貯めるTポイントのためのカードを「Tカード」と言いますが、Tカードにはクレジット機能付きのものもあります。
 
クレジット機能付きのTカードでしたら、Tポイント対象店舗以外の利用でもTポイントが貯められます。
 
Tポイントの使い方
貯まったTポイントですが、TSUTAYAやファミリーマートなどの一部店舗では、1ポイント=1円のレートで現金と同じように支払いに使うことができます。
 
Tポイントのポータルサイト「Tサイト」では、貯まったポイントを使って商品に交換したり、抽選権を得たりが可能です。
 
1ポイント=1円のレートで、Tポイントを使って募金をすることもできます。
 
Tポイントは老舗の共通ポイントだけあって、参加している企業の数もか~なり多い。
企業数が多ければそれだけTポイントをためるチャンスも広がるわけで、そうなるとTポイントも魅力的になって会員数も増えます。
 
好循環がここに生まれているわけですね。


引用:http://tsite.jp/r/guide/web/index.html

コンビニエンスストアを始め、多くのお店やサービスで貯めて使えるTポイント。

現在では4,000万人を超えるユーザーに持たれているTポイントですが、年々Tポイントも対応店舗やサービスが拡大しています。

ここでは、最新版のTポイント提携店舗・カード以外のTポイント・口コミなどをご紹介します!!

・Tポイントが貯まる使えるお店やサービス※最新版

購入金額に応じてTポイントが貯まったり使ったりするお店やサービスは、市場に登場して以来拡大していますが、現在では多くの提携店舗が登場しています。

レンタルDVDなどを提供しているTSUTAYAや蔦屋書店など、Tカードの発行元でもあるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社系列店はもちろん、インターネット検索サービス大手のヤフーや、大手コンビニエンスストアのファミリーマート、大手通信事業のソフトバンク、ブログサービスでお馴染みのameba、ネットプリントや写真撮影で人気のカメラのキタムラやスタジオアリス、ファミリーレストランのガストなど、全国各地にTポイントが貯まって使えるお店があります。

店舗やサービスによって異なりますが、1ポイント=1円から会計時に使えますので、端数をTポイントで支払う方も多いので、小銭を持つ事も少なくなってきています。

ちなみに、Tポイントは募金などにも使えますので、募金をしようと考えている方にもTポイントはオススメです。

・カード以外のTポイント

Tポイントを使うにはTカードが必要ですが、スマートフォンを持っている方には「Tポイントアプリ」もオススメです。

お手持ちのスマートフォンにインストールするだけで、Tポイントカードと同じようにTポイントを貯めて使う事が出来ます※Tポイントアプリを使うにはヤフージャパンのIDが必要です。

Tポイントアプリで出来る事は、Tポイントの残高や履歴の確認・Tポイントアプリ限定のキャンペーン配信など、毎日の生活に欠かせないスマートフォンと連携したサービスがあります。

また、Tポイントの公式サイトでもあるTサイトでも、Tポイントアプリと同じような残高照会などが出来ます。

・口コミ

・多くのお店で使えるので、商品と一緒にTカードを出す癖がついてしまいました。消費税分をTポイントで支払う事が定番となっていますので、財布の中には小銭がほとんどありません。

・支払いに使うクレジットカードにもよりますが、還元率が1%に届かないクレジットカードもあるので、Tポイントと連携しているクレジットカードを確認しておいた方が安心です。

電子マネーTポイント(ティーポイント)おすすめページ

おすすめクレジットカードランキング2017

1位
楽天Edy付きで楽天市場はいつもポイント4倍!
2位
女性向け特典満載!クレカ、Rポイント、Edy
3位
電子マネー達人愛用!iD付き知名度安心感抜群!
4位
ローソンで6%お得!dポイントがたまる!iD搭載!!
5位
Suica利用者には便利&お得!鉄板!