ビットコインが使えるお店・場所最新情報!!

最終更新日 2015.12.29
logo_bitcoin.png

話題の仮想マネー、ビットコインまだまだ日本で使える場所は少ない。
しかし、数少ないからこそ、先見の明のあるお店・場所を紹介しておきましょう。

 

その前に、海外事情から。

 

スタバのコーヒーが、ビットコイン決済で20%オフ!

 

スターバックスが、ビットコインを手掛けている、エアバス(Airbitz)と提携。
アメリカのスターバックスで、ビットコイン決済をすれば、20%オフというキャンペーンを行っている(2015.12月現在)。

 

1)まず、近くの(あくまで米国ね)スターバックスに行く。

2)FOLDというサイトにスマホでアクセスする。

3)「Load Bitcoin」をクリックし、使いたいビットコインの額を入力し、確認。

4)スタバでオーダーすると、店員さんが、スマホに表示されたバーコードを読み取りする。

 

これでお支払終了。簡単にコーヒーが買えます!(^^)!。
しかも、今ならこのビットコイン決済で注文すると

 

ログインには、ツィッターやFacebookのアカウントが使えるので、ログインアカウントを作成する手間もほとんどなし。

 

まだ、米国でのサービスですが、日本でも同じようなサービスが始まればいいのにな~!

 

ドバイでは400台のビットコインATMが導入されている?!

 

ドバイで一挙に400台のビットコインATMが導入されているらしい。
というか、それはもう2014年の春の話のようで、その後、どれだけ使われているんでしょう?

 

ドバイというと、カジノで有名な場所。
もちろん大金持ちが集まる場所です。

 

2014年にはラスベガスにも「Bitcoinを使えるカジノホテル」ができて、ホテル代やレストランの料理の支払いに使えます。
ドバイでもホテル等の支払いにビットコインが使えるのではないかと思いますが。。

 

オンラインカジノのサイトでも、ビットコインで賭けができるサイトがあります。
BitCasino」や「ベラジョンカジノ」など。

 

カジノが禁止されている国からでも、現地通貨に交換する必要もなくカジノが楽しめるので、かなり流行っているようです。

 

カジノもそうですが、国境を超えて、現地通貨を意識することなく、お買い物ができるのがビットコイン等、仮想通貨の大きな魅力ですね。

 

国内でビットコインが使えるお店・ネットショップ

 

CoinMap というとても見やすいビットコインが使える場所マップがあるので、
それを参考にしていただければ、一番わかりやすいけれど。

bitcoinshop2015-12-1.jpgbitcoinshop2015-12-2.jpg
bitcoinshop2015-12-3.jpg

日本全国で言えば2015年12月時点で、まだ数えるほどしかない。
とは言え、日々増えているのは確かです。

 

都内でいえば、赤羽のTeenage Blue、板橋区の10deers、中国語教室B-Chinese、Ficus Online Store、
天現寺ガーデン、Hair Salon Feel、Wohnzimmer Antiques ・・・・

 

ネット決済でも、各社が徐々に、ビットコイン決済できるようになってきています。
ワードプレスなどもビットコインで支払いができるようになりました。

 

ロシアでは非合法、中国でも国内流通禁止、というような国もありますが、日本では、「仮想通貨の取引所はちゃんと届けを出しなさい」というしばりしかないので、今後広がっていく可能性はあります。

 

また情報が集まれば、どんどん載せていきますね!