結局ビットコインを使うメリットって何なの???

ビットフライヤーに登録して

ビットコインを購入し

色々なところでビットコイン決済をしてきました。

たしかに現金のやり取りをしなくていいのは便利なのですが

クレジットカードや銀行送金じゃダメなの?

あえてビットコインを使うメリットって何なの?

という疑問がわいてきたので

答えていこうと思います。

 

ビットコインがその仕組み上クレジットカードや電子マネーと決定的に違う点、

それは「国家や企業が関与していない」ということです。

これによって個人間で取引する場合、次のようなメリットが生まれます。

個人間で直接取引が出来る

手数料が無料(もしくは格安)

さまざまな制限がない

 

1.個人間で直接取引が出来る

円やドルなどの通貨で送金する場合は銀行などを仲介する必要があります。

しかし、ビットコインなら個人間で直接取引が出来ます

つまり、直接会って財布からお金を出してお金を渡すように

相手に直接お金を支払うことが出来るのです。

 

2、手数料が無料(もしくは格安)

先程も述べたようにビットコインは仲介する組織がないので、

基本的には手数料を支払う必要がありません。

銀行送金でも、クレジットカードでも、取引の際には手数料が発生します。

そのため、少額の商品の売買が難しくなったり、

ビジネスの利益率が下がったりするといった弊害があります。

その点ビットコインは直接送金が出来るので、

手数料が無料(もしくは格安)で済ますことが出来ます。

 

3、さまざまな制限がない

ビットコインでの決済は銀行を経由した決済などとは違い、

わずらわしい手続きや制限が存在しません。

そのため、お金の流通がより自由に行えます。

また国によって通貨の単位が異なるといったようなことがなく、

世界中で同じ通貨が利用できるというメリットもあります。

 

ビットコインのデメリットは?

ここまでメリットばかり挙げたので

デメリットもひとつ挙げようと思います。

それは、使える場所が少ないということです。

当たり前のことですが、円やドルと同じように、

ビットコインがお互いに通じる関係でなければ、決済はできません。

クレジットカードと比較しても、VISAやmastercardと比べると

ビットコインが使えるお店ははるかに少ないです。

さらなる普及がこれからの課題ですね。