ユニメディアが仮想通貨マイニング支援事業をスタート

マーケティング支援などを手掛ける株式会社ユニメディア(東京・千代田)が、2018年の夏からプライムマイニングと呼ばれるモンゴルを拠点としたビットコインマイニング支援サービスの提供をスタートします。

従来のマイニングサービスに比べ安価な上に、日本語サービス対応もしているそうです。

ユニメディアが仮想通貨マイニング支援事業をスタート


引用:ユニメディアプレスリリースより
ユニメディアは2018年6月12日(火)、100%子会社であるUnimedia Solutions LLC(モンゴル・ウランバートル市、以下UMS)と共同で、仮想通貨マイニング支援サービス、「Prime Mining(プライムマイニング)」の提供を開始すると発表。

2013年よりモンゴルに進出し、順調な企業発展を遂げているユニメディアは、2018年1月よりUMSによるマイニングの試験運用をスタート。
そしてマイニングサービス提供企業である、iTools JSC(モンゴル・ウランバートル市)とUMSとの間において、日本向けでは初となる、マイニングサービス機器の独占販売契約を締結しました。
今回iToolsのサービスを日本国内で予約販売という形から提供を開始。ユニメディアがiToolsの日本国内への販売窓口となり、UMSは技術含めたサポートをモンゴル国内で行うそうです。

Prime Mining(プライムマイニング)の詳細


引用:ユニメディアプレスリリースより

今回ユニメディアが提供を開始するマイニング支援サービス「Prime Mining(プライムマイニング)」は、UMSと連携し、マイニングに有利な条件を兼ね備えているモンゴルで、コストを抑えたマイニング環境を提供。また、マイニングマシンの販売も行います。
(販売マイニングマシン:antminer S9 ※価格は時価)

マイニングに興味があっても技術的ハードルが障壁になっている個人の方、マイニング参入を検討していても、エンジニア等、経営資源を充てるなどを自前で賄うのが困難な法人のお客様などに、簡単に、安価に、参入できるサービスとなっています。マイニングした通貨は値上がりすれば利益が期待でき、参入ハードルも低いため、仮想通貨事業への最初の一歩として最適なサービスです。
月額固定費も割安で、マイニングした通貨のレベニューシェアはなし。契約期間の縛りもありません。マイニングに関する、多くのニーズを叶えたサービスとなっています。

●提供内容
(1)Bitcoinマイニング専用機(ASIC)販売及びキッティング
(2)ASIC預かりハウジングサービス(コロケーションサービス)
●開始時期 7月〜8月開始が目処。現在は、仮申込を受付中です。下記より仮申込ができます。
●提供価格(1口あたり)
(1)初期費用:時価(15万円〜)  ASIC1台購入及びキッティング代として
(2)月額費用:16,000円〜(税抜) ASIC1台のホスティング及管理インターフェース利用料
(※為替変動により価格を変更する場合があり)
●ハウジング環境:iToolsが運営するモンゴルのマイニングファームにて、ハウジングを行います。

プライムマイニング予約申込へ